映画・DVD「ゴースト・ハウス 2」2010/01/07 07:18

トウモロコシを育てている男の物語。

主人公の畑のトウモロコシはカラスの被害や
ポンプの故障で悪くなっていた。
そんな時、納屋で見つけたカカシを立ててみると、
主人公に運が向いてきたのですが…。

前作の内容が全く思い出せませんが、
「これはこれで…」という考えで見てみました。

主人公と奥さん、一見、仲が良さそうに見えたんですけどね。
娘に心配されてましたからね…。
子供としては、両親が仲悪かったら、悲しいもんですよね。

主人公がいつも行っている店で面白い事をやってますね。
なかなか成功しないですよね、これは。

主人公のトウモロコシ畑には、カラスが一杯いましたね。
こんなに沢山いるもんなんでしょうか?
主人公の畑では、カラス避けみたいなのをやってないんですね。

主人公は納屋でカカシを見つけて、
畑に立てようとするんですが、
息子に「すぐに捨てて」と言われるんですよね。
主人公は約束したんですけどね…。

奥さん、驚かせないで欲しいですね。
すっごいビックリしました…。
「まさか、もう…?」って思いましたよ。

主人公の所に隣の人が来て、話をしてしまった事で…。
主人公は息子との約束よりも…って事なんですよね。
これは、「ちょっと違うかな…」と思いましたが、
これをして貰わないと話が続かないですからね。

主人公の奥さん、いい人ですね。
主人公が悩んでいるのを明るく支えようとするんですから。
主人公は恵まれてますね。
娘も息子もいい子だし。
だいたい、こういう家庭の時って、
娘が反抗期だったりするんですが、
そんな事無さそうですからね。

カカシを立てた翌朝、畑で大変な事が起こってましたね。
これは、ちょっと恐いですね…。
「一体、何が起こったんだろう?」って思いますよね。
たぶん、アレの仕業なんでしょうが、
もしそうなら、どうやったんだろう?
こんなに…。

主人公は、ある人から土地を売るように言われましたね。
でも、主人公は、やっぱり…。
この時も主人公は何が大事なモノか気付いてないんですね…。

主人公が畑で作業していると、
畑の近くを女の人が通り過ぎるのかと思いきや…。
これは一体…。
何を考えてるんですかね、この女の人は…。
ある意味、恐い行動でしたね。

そんな場面を見てしまった為なのか、
主人公は、あんな事をしてしまいましたね…。
これは、暴力ですよね…。
謝っているのがちょっと可笑しかったです。
だったらするな…って。

土地を売るように言った人が夜、畑に来て、
ある事をするんですが、これはまずかったですね。
でも、まさか、あんな風になるとは思ってもいませんでした。
ちょっと滑稽な動きでしたよね…。

主人公の家から警官が立ち去った後の
奥さんとの会話では、主人公、変でしたよね。
そういう考えもあるのが普通ですけど、
その前に…ですよね。
これじゃ、奥さんとの仲が悪くなってしまいますよね…。

主人公は影響されやすいんですね。
隣の人から言われた事が気になったのか、
奥さんにあんな事を言ってましたからね。

いつもの店で主人公がある事に挑戦すると…。
やっぱり、こうなりますよね…。

奥さんとある人が話している所を目撃してしまった主人公。
会話を聞いていて、ショックだったみたいでしたね…。
ある人の方は気持ちあるって分かりましたからね。
奥さんもそれを分かっていて…みたいだし。

主人公が夜の畑で遭遇する出来事が凄かったですね。
追い掛けて捕まえたら、あんな風になっちゃうし、
カカシのはずが…だし、畑も…でしたからね。
その瞬間、主人公は…。
こういう事ですか…。
でも、これって、警告ですよね。

一晩経つと、トウモロコシが…。
これもアレのおかげなんですよね…。
複雑だ…。

ある事を知った奥さんは、主人公を見て…。
こうなるのも無理ないですよね。
主人公も何で確かめもせず、しちゃったんだろう…。

主人公、いよいよ決心して、ある事に取り掛かりましたね。
手に怪我をしてしまうんですが、
この怪我、本当に痛そうでしたね。
傷、深そうだし。

主人公は畑で、とうとう声の主と出会うんですが…。
このシーン、ちょっと恐かったです。
これも警告ですね。
警告してるのは、今までの…なんでしょうね、きっと。

とうとう奥さんが主人公に切れてしまいましたね。
主人公も夢中になっていましたからね。
「奥さんも呼んでくれてもいいのに…」って思うのは
ワガママですかね…。

主人公は隣の人に家に行くんですが、そこには…。
「なんか危ないなぁ…」と思っていたら…。
やっぱり、こうなりますか…。
主人公も駄目だなぁ…というか、
こんな状況なら、こうなってしまうかもしれないですね。
なんか逃げられそうにも無いし…。

畑を通って、家に戻ろうとする主人公は、
あるモノを見て、驚くんですよね。
そりゃそうですよね。
誰だって、驚きますよね。
確かに…って記憶ありますからね。

家に戻った主人公は娘にある事を言われるんですよね。
こんな事、言われたら、ショックですよね。
これで、流石に主人公も気持ち変わってくれるんだろう…。

奥さんとの仲も悪くなる一方でしたね。
奥さんも本気みたいですからね。
主人公も何も言えないですよね…。

再度、主人公は隣の人の家を訪れるんですが、
ここで、主人公は、ある事を知ってしまうんですよね。
このシーンで、やっと冒頭のシーンと繋がりました…。
こういう事だったんですね。

主人公は急いで帰り、どうにかしようとするんですが、
全て逆効果でしたね…。
こういう時って、どうしたらいいんでしょうね。
奥さんにも誤解されちゃいましたし。

奥さんと子供2人が部屋に閉じこもるんです。
子供2人は何モノに対して、
こんな事をしているか分かってないんですよね…。
なんか悲しいですね…。
でも、あんな所を見たら、こうなっちゃうか…。
このシーン、ちょっとハラハラしました。

奥さんと子供2人が畑に入ってしまいしたね。
「これはマズイ事になったなぁ…」と思っていたら、
息子だけが別行動…。
そして、やっと、アレが姿を現しましたね。
見た目がそんなに恐くないですね。
確かに不気味だけど…。
息子、頑張りましたね。
よくあそこまで動いたと思います。

主人公がアレと対決。
そして、奥さんと娘も揃って、
どうなるのかと思ったら、
アレが面白い事をしてましたね。
どうにか乗り切れると思ったのかなぁ…。
それとも隙を見てだったんでしょうか。

ここで、奥さんがやってくれましたね。
奥さん、賢い。
相手はアレですからね。
そんなに強くないはずなんですから。

息子の最後の行動が勇ましかったです。
やっぱり、今までのシーンの中で、
意味の無いモノは無いんですね。

でも、本当の最後の攻撃は…。
ちょっと情けなかったですね…。
確かに、これが一番効果的だったのかも…。

ラストがちょっと可愛かったですね。
後始末してくれたみたいで。
たぶん、今後、誰にも…って事なんだろうね。

全く恐くありませんでしたが、
見終わった後、スッキリしました。
何が大事なモノかを気付かせてくれる映画でしたね。
主人公にとって大事なモノは、やっぱり家族ですよね。
仕事よりも自分や家族を大事にしたいと思いました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2010/01/07/4798178/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。