映画・DVD「アフロ忍者」2010/02/01 23:32

ある力を持ってしまった郵便局員の物語。

郵便局内で事件が発生し、主人公は古い小包を開ける。
中にはヌンチャクがあり、それを持った主人公は…。
事件後、倒れていた日本人女性を助けようとした主人公。
しかし、主人公は、その時にある力を与えられていて…。

タイトルに「アフロ忍者」とあるんですが、
話の内容からすると、「忍者」ではないようなんですけどね…。
しっかりと皆が「アフロニンジャ」と言ってるから、
「アフロ忍者」なんだろうね。
忍者はヌンチャク持ちませんからね。
ただ単に「日本だから…」って事で「忍者」なんだろうね。
この映画でも違った解釈されてますね…。

レジに列が出来てるのに休憩に入る主人公には、
「ちょっと違うんじゃないかい?」と思ってしまいました。
いくら郵便局だからって、客商売なんだからねぇ。

主人公の動画がネット等で流れて、
話題を呼んだみたいなんですが、
そんなに大爆笑するもんじゃないと思うんですけどね。
紹介している司会者、オーバーでしたね。

主人公は、ある力を得て、変わるんですが、
これを確かめる主人公の行動がベタでした。
ここまで変われるんなら、なってみたいもんだ。
主人公が変わった事に対しての一言が面白かったです。
「どう見ても違うから…」って突っ込み入れたいです。

主人公の家が汚いので掃除するんですが、
何で、皆でやってるんですかね?
このシーン、よく分からなかったです…。

主人公が力を持っての初めての格闘の
一番最初の人、「はい」と言って、
主人公に向かってくる人が面白かったです。
なんかやられに行くような感じがして。

主人公が助けた女性が警官2人に向かっての一言が
ちょっと面白かったです。
でも、誰が通報したんですかね?
謎です…。

主人公の敵の集団に1人変わった人がいましたね。
背が小さくて、頭もスキンヘッドで、おまけに…。
表情も良かったです。

家の掃除がされている事で驚いた叔母さんの表情、
良かったです。
ちょっと概観が派手な感じもしますけどね。

主人公が恋人と出掛けるので、小包を放り投げるんですが、
これは、ちょっとやり過ぎですよねぇ。

バーでの乱闘で、
主人公の恋人も他の女性と喧嘩になるんですが、
もう少し面白く出来なかったかな…。
ちょっと残念でした…。

主人公の恋人の車が凄い事になっていましたが、
そんなに笑えませんでしたね。
こういう場所で車を駐車するのは危険ですね。

主人公が恋人に違った愛の表現をしてましたが、
これもベタでしたね。

主人公、郵便局のボスに対して、
我慢の限界で…というシーンがあったんですが、
ここでのある1人の女性が業とらしかったですね。
思わず、「これで…?」と思ってしまいました。
たぶん、誰でもそう思うはずです。

主人公が敵の集団と対決。
当然の事ながら、主人公の方が強く、
相手はやられてるんですが、
その中の一番上の人の一言に
「えっ…?」と思ってしまいました…。
どう見ても、この人が言う言葉じゃないんですよね。
主人公が言うんだったら、分かるんだけど。

主人公が戦っていると、何故か応援団が登場…。
何で来たの?
危ないのに…。
これもよく分かりませんでした…。

主人公がヌンチャクを使って、ある武器を破壊するんです。
これには驚かされました…。
こんな事って出来るんだろうか?
ヌンチャクが凄い素材で出来てるんですかね?
こりゃ当ったら、恐いですね…。
ん?ヌンチャクに当った人は、どうだったんですかね?
無事では済まないと思うんだけど。

ちょこちょこと出てくる3人の女の人がいたので、
少し気になっていたんです。
彼女達がアップで映ったんですが…。
こういう女の人には、ちょっと合わないかもしれませんね…。

主人公の目の前に最強の用心棒が登場するんですが、
今までの人達とタイプが全く違うんですよね。
主人公との格闘シーンは、
よく分かりませんが、ちょっと笑えました。
この格闘の決着も「えっ?」と思う展開でした。
何なんでしょうか?この流れは…。
よく分かりません…。
でも、変でちょっと面白かった。

敵のボス、強いですね。
「ドー」と言いながらの攻撃が面白かったです。

主人公が敵のボスに倒されると、どこからか…。
これは一体、どうしちゃったんでしょうか?
何者だったんでしょうか?
謎です…。

敵のボスは、やっぱり卑怯者でしたね。
あんな所に隠していた武器で攻撃するんですが、主人公は…。
これは凄かったですね。
ここまで出来るとは…。

主人公と敵のボスの決着は、
ちょっと予想していた事が起きました。
冒頭で出てましたからね。
「こうなるんじゃないか…」と思ってました。

誰が呼んだか分かりませんが、警察が到着…。
敵の人達が逮捕されるんですが、どうして今頃、逮捕?
もっと早く逮捕できただろうに…。
変ですよね?

ある人の演説なのに、
この人数は少な過ぎではないですかねぇ…。
一体、この市には何人住んでるんでしょうか?
あんまり人気無いのかな?
それにしても寂しいですね…。

ラストは、続編もありそうな感じで終わりましたね。
たぶん、続編は作製されないと思われますが…。

エンドロールには、カンフー映画の定番をやってくれました。
バーの人達が何をずーっと見ていたのかが気になりました…。

はっきり言って、面白くありませんでした。
格闘シーンもやっている事は凄いんでしょうけど、
迫力があまり感じられませんでした。
笑えるシーンもそんなに無かったのも残念でした…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2010/02/01/4851679/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。