映画・DVD「アメイジング・ワールド」2010/03/14 17:14

魔法使い見習いと旅行者の物語。

金持ちの旅行者が到着し、皆が彼の金を狙っていた。
その中に魔法使い見習いもいたのだが、
ひょんな事から旅行者からガイドを頼まれてしまい、
2人で行動する事になるのだが…。

とにかく映像が綺麗でした。
CGバリバリなんですが、
そんなに不自然に見えませんでした。

映像は綺麗なんですが、肝心の話の方はと言うと…。

退学させられた魔法使い見習いには、
ずーっとイライラさせられっ放し。
笑わそうとするシーンも全然笑えません…。

魔法使い見習いにガイドを頼む旅行者にも同じく…。
本当に無知というか世間知らずというか、
こちらも見ていて、「大丈夫なのか…?」と思いました。

キャラ的に良かったのは、元老。
スマートでカッコ良かった。
魔法の剣は面白かった。
もっと活躍して欲しかったです。

ラストは「えっ…?」と言わせてくれます。
「何これ…」と言う人もいるはず…。

はっきり言って、オススメはできません。
2人の旅の目的が何にも無いんです。
ただ、あっちこっち行ってるだけ。
だから、ただボーっと2人の様子を見てる感じです。

魔法学校内の出来事は、ちょっとハラハラさせられたけど、
いろいろとやってるヤツが気に入らないです。
悪役だから、そう思わせるのは当然なんでしょうけど…。
でも、魔法使いなのに、何で魔法使わないんだろう…?
魔法合戦とかしてもらいたかったです…。

いろいろと思う事はありますが、映像は本当に綺麗でした。
CG好きな人は話の内容が面白い、面白くない関係無しで、
見てもいいかもしれないですね。

予告編で知ったんですが、
この物語に、14億円掛けたそうです…。

もしかして、ある意味、凄いから、
タイトルに「アメイジング」と入れてるとか…?

映画・DVD「ピンクパンサー」2010/03/14 22:44

殺人事件の犯人とダイヤの行方を捜査する警部の物語。

ある目的の為、警部に昇格したクルーゾーは、
相棒と一緒に殺人事件の犯人と
ダイヤの行方の捜査に乗り出す。
しかし、クルーゾーの行動は、
とても捜査しているとは見えないのですが…。

笑えるシーンが多くて、楽しかったです。
特に印象に残ってるのは、
クルーゾーと秘書が初対面した時のシーンと
発音の先生とのやり取りのシーン。
この2つのシーンは何度見ても笑いそうです。

ちょっとしか出てなかったんですが、
中国人のおばちゃんも良かったです。
何を言っているのか分かりませんでしたが、
顔の表情が良かったです。

クルーゾーって、凄い人ですね。
「よく警官の試験に合格したようなぁ…」と思ったんですが、
やる時はやってくれるんですね。
最後の犯人逮捕時の説明では、ちゃんとしてましたからね。
それ以外は、「どうなってるんだろう…」って感じでした。

クルーゾーが捜査から外された後の
相棒とのシーンは、ちょっと切なかったです…。
振り返って、相棒の顔を見ての一言が、一番切なかったです。

クルーゾーの相棒役が、ジャン・レノだったんですが、
最後の方でコミカルな事をしてくれました。
パーティー会場に潜入して、ばれそうになった時の行動です。
世界的に有名な俳優さんが
あんな格好で、こんな事するとは驚かされました。
こういう事をやる姿を見ると、本当の俳優に見えます。

ラストで、ある方が可哀想な目に遭いましたが、
これは自業自得かもしれませんね。
今までのツケが来たんじゃないですかね。

「こんな事ならないだろ…」と思うシーンもありましたが、
いろいろあって、楽しかったです。
単純な話で笑えるのって、やっぱりいいですね。