映画・DVD「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」2010/03/16 18:53

殺された同僚の謎を暴こうとする諜報員の物語。

同僚が殺されたと知った諜報員は
謎を解明する為に、カイロへ向かう。
諜報員は協力者によって、謎に迫るのだが…。

諜報員、結構失礼な事を言ってました。
誰にでも言ってしまうのが凄いです。

諜報員の顔の表情が良かったです。
エンドロールでの申し訳無さそうな顔もいいです。

諜報員にお茶目な部分もありました。
新しい職場で1人、楽しんでたりしてました。
これは、ちょっとやってみたいです。

国王の姪がちょっと面白かったです。
諜報員に2回もある事をされたとか言ってました。
違うんですけどね…。

諜報員に助言しようとする男、頑張ってました。
惜しいんです。
ちょっと似てるんですよね。
可哀想でした…。

諜報員がある組織に囚われてしまうんですが、
そこから脱出しようと扉を開けると、
組織の人達がいるんです。
その人達が中の様子を見る顔がちょっと面白かったです。
あんな風になっていたら、やっぱ見ちゃいますね。

怪しいシーンもあったりしたんですが、
実際は違ったみたいです。
人の記憶って違うようです。

最後の方の女の戦い、凄かったです。
諜報員がずっと見ているのも分かる気がします。

大笑いとはいかず、
くすくすと笑えるシーンが多かったです。
諜報員みたいな人が近くにいたら、楽しいかもしれませんね。
その分、気分を害する事もあるかもしれませんが…。