映画・DVD「アリーナ」2010/03/27 00:40

宇宙の格闘技に参戦する地球人の男の物語。

地球から離れた宇宙で働く地球人の男は、
ある事がきっかけで、アリーナで戦う事になる。
男は勝ち続けて、
いよいよチャンピオンに挑戦するのだが…。

宇宙に格闘技のルールは、
リングアウトかノックアウト制みたいですね。
しかも、ハンディキャップとして、あるモノまであるとは…。

主人公は食堂のキッチンで働いているんですが、
真面目じゃないんですよね…。
これは、お客さんに対して、失礼だと思うんですけどね。
暇じゃない事ぐらい分かるだろうに…。

主人公は仕事仲間の友人がお客の1人に
乱暴されそうなところを助けるんですが、
これもいかんですよね…。
ここまでするとは、大人気ないですよね。
元はといえば、主人公のせいなのに…。

主人公は友人に連れられて、ある所に行くんです。
こんな所に来た時点で悪い結果になるのがミエミエですよね…。
途中までは予想通りだったんですが、
結果は違っていたので、ちょっと驚きました。

主人公と友人がバーで飲みながら、音楽を聴くんですが、
この音楽がなんか時代を感じてしまいました…。

主人公は戦士として、アリーナで戦う事になるんです。
戦う時の主人公のコスチュームがちょっと酷いです。
上半身無くても同じじゃん…と突っ込みたいです。

主人公が試合をするシーンで、4分割があるんですが、
これは、何の為に入れたんでしょうか…。
よく見ると、同じ対戦相手だし…。
4分割の意味、無さそうなんですけど…。

主人公が練習でスパーリングする相手の戦士が
なんか可愛かったです。
いろいろと言っている事がいいんです。
この戦士は気持ちが優しいですね。

主人公は戦士としての自覚が無いですね。
大事な試合の前日に、あんな事するんですから…。
普通、あんな事しないですよね。
ちょっと呆れました…。
でも、こうならないと話になりませんからね。

主人公って凄い体力の持ち主ですね。
試合前に、大変な事があったとは思えないです。

主人公の大事な試合で、ある人が悪さを働くんですが、
あるモノをあんな所に…。
試合決着前のこの人がどうなるのかは見ものです。
これは、ちょっと衝撃的でした。

主人公に酷い事をした、あの人は、
よく、あんな行動に出れましたよね…。
結果が…でしたけど…。

試合後のオーナーのある行動が凄くカッコ良かったです。
これは正解ですよね。

子供も見れるかなと思いきや、
ドロドロしてる所がちょっとあって、
大人な部分もありました。

試合は妙な雰囲気です。
迫力はそんなに感じませんでした。

今だと、CGでやっちゃいそうですが、
この映画の撮影された時代で、
やれる事をやっているのを見るのが面白かったです。
いろいろ考えて、撮影したんでしょうね。