映画・DVD「ザ・スピリット」2010/04/04 22:02

街の平和を守るヒーローの物語。

街を危険にさらす、オクトパスを追うスピリットは、
ある被害者からあるモノを渡される。
それは、スピリットが好きだった少女に
プレゼントしたモノだった。
スピリットは彼女を探し、対面するのだが…。

原作がコミックだからなのか、映像が面白かったです。
黒、白、赤の色だけで、
スピリットの登場シーンがあったり、
アクションを影で見せたり。

スピリットが自宅で電話を取ろうとするシーンで、
沢山の猫が出ているんですが、
何で、こんなに猫がいるんですかね?
不思議に思いました。

スピリットが出動すると、その後を1匹の猫が追うんです。
この姿が何か可愛く思いました。
この猫は、たぶんメスだろうね。

最初に助けた人の目の大きさには驚きました。
いい表情でした。

沼にいた警察官が見つけた生物がいいですねぇ。

敵の3人のクーロンが集まってる所に、
トラックが来るシーンは、ちょっと面白かったです。
しかも、あんな状態になっちゃったとは…。

スピリットとオクトパスの沼での戦いは凄いですね。
ヒーローものの戦いではないですよね。
力のある人達の喧嘩でした。
オクトパスのあるモノを使った攻撃が
ちょっと面白かったです。
でも、賢いですね。

スピリットを追ってきた猫、本当に可愛いです。
昔の恋の話をするスピリットの横で聞いてるんですからね。

スピリットの昔の恋の話は、ちょっと可哀想でしたね。
何も起こらなければ、
上手くいっていたかもしれないですからね…。

オクトパスは日本が好きみたいですね。
クローンの1人に、日本のある儀式をさせていました。
他のクローンに対してのお仕置きがコミックで良かったです。

女泥棒がある人を脅している最中に、
変わった事をするんです。
どうして、こんな事したんですかね?
後で、この事で出来たモノを
ある人が使ったのが面白かったです。
「こんなんで分かるのか?」と突っ込み入れたくなりました。

スピリットは、愛している女性といちゃいちゃするんです。
しかも、あんな所で…。
それを発見した、ある人の登場がちょっと面白かったです。

スピリットは、人間なんですね。
署長とある事で口論するシーンでは、
「本当にヒーローなんだろうか?」と思いました。
でも、こういう完璧なヒーローじゃない所がいいですね。

ある事件現場の被害者を変わった映像で見せてくれました。
こういう映像、面白いですね。
これまた、コミックっぽくて、いいですね。

オクトパスが作った小さいクローンは、
ちょっと気持ち悪かったです。
どうして、こうなっちゃったんですかね?
ちゃんとしてるクローンが何体もいるのに…。

スピリットが女泥棒を逮捕しようとするですが…。
これは、ちょっと想像つきましたね。
何とも思わない女泥棒がいいですね。

スピリットが危機一髪のシーンがあるんですが、
これを街の人々が見て、いろいろと言うんです…。
スピリット、ちょっと可哀想でした。
この危機を脱出する時のシーンは面白かったです。

スピリットを追い掛ける猫、凄いですね。
一体、どうして、スピリットの場所が分かったんだろう…。

スピリット対クローンのシーンでは、
スピリットのカッコイイ姿が見れました。
街にあるモノを使って、戦うんですから、
判断力が素早いですね。

スピリットがオクトパスに捕まるんですが、
捕まり方がスピリットらしかったですね。
やっぱり弱いんですね…。

オクトパスに捕まったスピリットは、
オクトパスから今の自分の誕生の謎を聞かされるんです。
同時にスピリットの過去も分かるんですが、
こうなってしまうと、普通には生きられないですよね。
スピリット、可哀想ですね。

スピリットを捕まえたオクトパスは、
ある人に影響されていましたね…。
これもコミックっぽいですね。

スピリットの危機を助けたのは、やっぱり…。
こうなると予想つきますよね。

スピリットにやられるオクトパス、
いいやられっぷりでした。
最後のツケも良かったです。

スピリットが水の中に落ちてしまうんです。
それを見ていた猫が行こうか行かないかと
躊躇するんですが、これまた可愛かったです。
このシーン、よく撮れましたよね。
まさかCGじゃないよね…。

オクトパスの部下と取引する女泥棒の衣裳が凄いですね。
どうして、こんな格好してんの?
雪、降って、寒いだろうに…。

最後の戦いは凄かったですね。
ヘリまで出動していましたからね。
ちょっと大袈裟な気もするんですが…。

スピリットとオクトパスの決着は…。
こうするしか方法が無かったんですね。
これなら確実ですからね。

戦いの後の感動のシーンは、ちょっと長かったですね…。
あの人がいる前で、よく出来たよなぁ…。
お約束で、グルグル回ってるのが面白かったです。

最後の方のシーンで、
「おや?」と思わせるシーンがありました。
もしかして、続編があるのかな?

女警官がカッコ良かったですね。
もう少し活躍して欲しかったです。
本当に出来る人ですからね。

オクトパスを演じたのは、
サミュエル・L・ジャクソンでした。
この映画でも怪演してくれました。
本当に、いろいろな役を演じられますね。
また、怪演して欲しいです。

スピリット、好きですね。
普通の人間では無いですけど、人間ぽい所がありますから。
時に失敗する所もいいです。

映像が変わっていて、見ていて、楽しかったです。

続編、製作してもらいたいです。

これは、また見てみたい映画ですね。
大画面で見たかったですね…。