玉置成実 - NAMI TAMAKI 7th Live "STEP" at 新宿FACE 2010.4.102010/04/11 18:46

昨日は玉置成実さんのライブに参戦しました。
会場が新宿FACEという所で、ビルの7階。
7階まではエレベーターで上がるんですが、
普通のエレベーターが3台しかなくて、
なかなか乗れませんでした。

なんとかエレーベーターに乗って、7階に到着。
出て、すぐがもう入口でした。
係員にチケットを渡して、ドリンク代500円払って、
ドリンクチケットもらって、中に入りました。

中は予想していたよりも小さく、驚きました。
でも、これなら、どこの席でも楽しめそうです。
一気に、この会場が好きになりました。

場内のバーカウンターで
ドリンクをもらおうと並んでいると、
係員が「裏側にもありますの」と言っていたので、
列から外れて、裏に回ってみると、
自分が並んでいたよりも長い列がありました…。
こういう時って、長い列の方の人達に
空いてる方を教えるもんだと思うんですけどね…。
結局、場内のバーカウンターの列の最後尾に並びました。

今回、凄く不安な事があったんです。
HPで自分の席を確認したところ、
自分の前に四角い何かがあるみたいだったんです…。
もしかして、これは壁…?
だとしたら、ステージ全体が見れないんじゃないか…と。
で、実際に席に着いてみましたら、壁は無く、
鉄骨を支えるための台が前にありました。
という事で、兄の前には誰もいない状態で、
もちろんステージが見易くなってました。
でも、「一番いいなぁ…」と思ったのは、
兄の横にあった席だったかもしれません…。

ステージは、とてもシンプルでした。
バンドセットも無く、
後ろに、カーテンのような布がいくつかありました。
ダンスで見せるなら、シンプルなステージが1番です。

開演時間が過ぎてもなかなか始まりませんでした。
スタートしたのは、
もしかしたら、10分過ぎていたかもしれません。

1曲目は予想通りの選曲でした。
移籍後初のワンマンライブですからね。
それにしても玉置さんはダンスがやっぱ凄い。

2曲目も予想通りだったんですが、
3曲目のイントロで、思わず「おぉ」と言ってました…。
まさか、この曲が聴けるとは…。
この曲、最初聴いた時は、あまり好きじゃなかったんですが、
変わった曲だったので、だんだんと好きになりました。
この曲が聴く事が出来て、凄く嬉しかったです。

意外な選曲に驚いていたら、
4曲目は、またまた驚かせる曲でした。
後のMCで玉置さんが言っていたんですが、
本当に「大人の…」でした。

続いての5曲目も「おぉ」と思わせる曲でした。
スピード感があって、この曲も好きです。

6曲目から9曲目は最新アルバムの曲からでした。
椅子と傘を使ったダンスの曲がありましたが、
兄の席からは椅子がチラッとしか見えず、
全体が見れなかったのが残念でいた…。

この後は、皆で盛り上がる曲が何曲か続きました。

ある曲で皆にマイクを向けて歌わせたんですが、
ちょっと歌詞が分からず…。
勉強し直します。

今回のライブでも皆でサビの振りをする曲がありました。
ちょっと間違えましたが、だいたい覚えてました。
この曲はライブの定番曲ですね。
出来れば、またメドレーでもいいので、
兄が知っている振りの曲もやって欲しかったです。

ある1曲だけは、乗り方が難しかったです…。
この曲、前のアルバムの曲で1番好きな曲だったので、
今回、聴く事が出来て、凄く嬉しかったんですが、
どう乗っていいのか分かりませんでした…。
最終的には手拍子してましたが、
どう楽しんでいいんですかね…。
好きな曲なんですけどね…。

あの有名カバー曲のイントロで、
本編最後の曲と紹介されて、
思わず「えっ?」と言ってました。
「そんなに曲数やってないのに、もう終わり?」
と思ってしまいました…。
でも、この曲は好きな曲なので、楽しんでしまいました…。

アンコールの呼び掛けは、ちょっと面白かったです。
「アンコール」が何故か「アンコーラ」と言っていたり、
「アンコール」の後に「ハイ」と言っていたり。
とても楽しく、アンコールを求める事が出来ました。

アンコールは、マイクを持たずのダンスから始まりました。
何でも、整体の人のアドバイスで、
今回、マイク持たずのダンスをしてみたそうでした。

アンコール1曲目のイントロに場内沸きました。
この曲が来たら、やっぱり盛り上がりますよね。
声変わりしているのか高い声がちょっと苦しそうでしたが、
歌ってもらえて、嬉しかったです。

アンコール2曲目は、
バラードと紹介されて、披露されてました。
リズム的にはバラードじゃないようにも思えるんですけどね。

アンコール最後の曲は、
ハッピーな気分にさせてもらいました。
笑顔が素敵なスマイルダンサーが登場すると、
玉置さんが言っていましたが、
兄には、3人のスマイルダンサーよりも、
最初から出ていたダンサー2人の笑顔の方が
良かったように見えました。

ライブ終了後、階段で降りました。
階段で降りる途中で、係員に間違って、
関係者が入る階に誘導させられたのには、
正直、驚かされました。
すぐに階段に戻されましたけどね。

今回のライブは曲数が少なかったです…。
ライブ終わって、時間を確認したら、
まだ20時になってませんでした…。
もう少し長くやって欲しいです。
もしかして、ダンスで結構、体力消耗するのかな…。

最新シングルの曲が披露されなかったのには、
やっぱり名義が違うからでしょうか…。

最新アルバムのバラードが1曲も
披露されなかったのも残念でした。
今の時期にぴったりだったのになぁ…。

曲数が少ない代わりに、
MCが多かったような気がしました。

ライブの衣裳は玉置さんが服を選び、
いろいろと付けたそうです。
自分のだけじゃなくて、
ダンサーさんの衣裳もだったようで、
リハーサルして、衣裳に付けて…
という日々を過ごしていたようでした。
衣裳は迷彩ズボンでお腹が出てる時が良かったです。
玉置さん、お腹、凄い細かったです。さすがです。

あと、新宿FACEという会場は、
ミュージカルを見に来る事があるらしく、
玉置さんの好きな会場と言っていました。

また、移籍して、ミディアムの曲を歌う事で、
歌の幅が出来たとも言ってました。

前に参戦したライブで、玉置さんが水を飲んでる時に、
「一気」コールが起こっていましたが、
今回は無かったですね。
もしかして、禁止になったのかな?

今回、ライブグッズが無かったんですが、
自主的にサイリュームを持ってきた人達がいました。
その事に対して、玉置さん、喜んでました。
兄もサイリュームを持っていけば、良かったです…。

今回のライブ、凄く楽しかったです。
でも、やっぱり短かったです…。
次回は、もう少し曲数を増やして欲しいです…。
またライブあったら、参戦しようと思います。

【セットリスト】
(間違っていたら、済みません。)
01.GIVE ME UP
02.Friends!
03.No Way Back
04.Complete
05.IDentity
[ここから先は記憶が定かじゃありません…済みません]
06.キミノナミダ
07.嘘
08.願い星
09.ゼロの空
10.Sanctuary
11.Fortune
12.EDEN
13.Get Wild
[ENCORE]
14.Believe
15.もしも願いが・・・
16.Happy Forever