映画・DVD「ビバリーヒルズ・チワワ」2010/06/20 00:19

自分の家に帰ろうとする金持ちのチワワの物語。

金持ちに飼われているチワワは、飼い主が留守の間、
飼い主の姪に世話をしてもらう事になる。
しかし、飼い主の姪は、チワワを連れて、
友達とメキシコ旅行に行ってしまう。
そこで、チワワは飼い主の姪と離れてしまい、
チワワは自力で帰ろうとするのですが…。

金持ちチワワ、可愛いんですが、
声があまり好きになれなかったです…。

それにしても、金持ちに飼われてるチワワって、
こういう生活をしてるんですかねぇ…。
プールで日光浴は、やり過ぎだと思いますが、
服を買う時に何着も着せられるのは、
実際にありそうですよね。
当の本人は、どう思ってるんでしょうね。

金持ちチワワに恋をする造園家のチワワは、
諦めない性格の持ち主でしたね。
何度も金持ちチワワにアタックしてましたし。

金持ちチワワの友達が造園家のチワワを見て、
言った言葉がちょっと面白かったです。
洒落てますよね。

金持ちチワワが飼い主の姪に
面倒を見てもらう事になるんですが、
スケジュールが大変そうでしたね。
1日お色直しが何回もあるとは…。
一体、何の為に…?

プールサイドで、金持ちチワワ、飼い主の姪が
それぞれ相手の事を友達に言うシーンも
ちょっと面白かったです。

飼い主の姪が造園家に抗議するシーンも
ちょっと滑稽でしたね。
造園家、意地悪でしたね。

造園家のチワワが造園家のところに
飛び跳ねてくるシーンがちょっと可愛かったです。
結構、素早かったです。

金持ちチワワがある事が不満だった為に、
飼い主の姪に仕返しするんですよね。
これは利口でしたね。

金持ちチワワは、ある事がきっかけで、
飼い主の姪と離れ離れになってしまうんです。
これに気が付いた飼い主の姪は、
金持ちチワワを探すんですよね。
彼女の友達は諦めた方がいいような事を言うんですが、
彼女は諦めずに探す決心をするんですよね。
飼い主に怒られるから…という理由もあるかもしれませんが、
ここで、ちょっと彼女の事を見直しました。
飼い主の姪、一緒に遊んでいた男に
ちょっと酷い事してましたからね。

飼い主の姪から離れた金持ちチワワは、
大変な事になっていたんですよね…。
しかも、大勢いる犬の中から選ばれるとは…。
選んだ奴は、本当に悪ですね。
でも、何で、ちゃんと確認しなかったんですかねぇ…。
目立つと思うんですけどねぇ…。

造園家のチワワが金持ちの屋敷に来た時に、
ある事に気が付くんです。
いやぁ、凄いもんですね。
流石です。

ある所から逃げた金持ちチワワは、
シェパードと行動を共にするんですが、
ある勘違いから離れてしまうんですよね…。
これは、ちょっと可哀想でしたね。

孤独になった金持ちチワワは、
夜を明かすために、ある場所で寝るんです。
何かチワワの切ない顔が印象的でした…。

金持ちチワワが危険な目に遭っていても、
どこからともなく、シェパードが登場して、助けてました。
シェパード、カッコイイですね。

世間知らずの金持ちチワワは、
ある2人組(?)に騙されてしまうんですよね…。
でも、この2人組(?)、ちょっと賢いですよね。
ある店で、大変な事になっているシーンは、
ちょっと面白かったです。

金持ちの姪がある場所で知り合った2匹の犬を
ホテルの部屋に連れてって、ある事をしてあげるんです。
最初の方では、そんな事するような人には
見えなかったんですけどねぇ…。
このシーン、ちょっと大袈裟でしたが、
見ていて、楽しかったです。

金持ちチワワとシェパードを追い掛けてくる犬、
ちょっと恐いですねぇ…。
ドーベルマンでしたっけ?
あぁいう人の下で飼われてるから、
こういう性格なんでしょうね。

金持ちチワワとシェパードが
警備員とドーベルマンから逃げる為に、
ある所に隠れるんです。
この時に、彼らが言い合いを少しするのが、
ちょっと面白かったです。

金持ちチワワがいない間に、
彼女の友達の誕生パーティーが行われていました。
このパーティー、ちょっと楽しそうでした。
主役にある犬がお祝いするのがちょっと面白かったです。

警察署にいた飼い主の姪が、飼い主からの電話で、
ある事をするんですが、頑張りましたねぇ…。
周りの人達の反応が面白かったです。
これは恥じていたら、出来ませんよね。

シェパードが金持ちチワワだけを列車に乗せて、
立ち去ろうとするんですが、
この時の彼の心の声が面白かったです。
シェパード、やっぱ、いい奴ですね。
この後のシェパードのある状態がちょっと面白かったです。

列車内で、金持ちチワワは子犬にある事を言われるんです。
そこで、金持ちチワワは、ある事に気が付くんですよね。
この後の金持ちチワワの行動がちょっとカッコ良かったです。
金持ちチワワ、成長しましたねぇ…。

また危機を助けてくれたシェパードでしたが、
金持ちチワワは見捨てませんでしたね。
いつの間にか、友情が出来てましたね。
この2匹、恋仲にはなれそうなのに、
やっぱり種類が違うとそういう仲にはならなんですかね?

金持ちチワワとシェパードが危険な目に遭うんですが、
これを助けたのは…。
こんなにもいるもんなんだろうか…と思いましたが、
やっぱり凄いですね。
迫力ありますね。

あるリーダーのボスが金持ちチワワにウインクしたのに、
ちょっとビックリしました…。

最後は、金持ちチワワは、やっと飼い主の姪に
ご対面できるかと思ったら…。
しつこいですねぇ…。
この最後の対決、金持ちチワワの成長がちゃんと出てましたね。
そして、あの子の活躍も良かったです。

最後の対決の場所なんですが、
警察署の近くに、あんなモノがあるのも凄いですよね…。
もしかして、警察はが守ってるんですかね?

ラストは、もう甘かったですねぇ。
こうなるもんなんですね。
ご馳走様でした…。

楽しい映画でした。
ディズニー映画は、夢を与えてくれますね。

犬が人間の言葉を話すのは、非現実的でしたが、
普段、こんな事を思ってるんだろうなぁ…
と分かりそうな事を言っているのが面白かったです。
その為の犬の口を動かす技術、CGでしょうが、
やっぱり凄いですね。

犬の演技も凄かったと思います。
調教師の方々も大変だったでしょうね。

一番好きなのは、やっぱりシェパードですね。
ほとんどカッコ良かったです。

エンドロールでの登場してきた犬達の
今後を紹介する映像は、ちょっとやり過ぎでしたね…。