写真「車が気を付けて」2010/06/06 00:37

いつも川を気持ち良さそうに

泳いでいる亀が道路を

横断していました。


車に轢かれたりしないか不安だったので、

渡り切るまで見守ろうと思ったのですが、

視線に気が付いているのか、

全く動かなくなってしまったので、

その場を立ち去りました…。

本当だったら、

道路なんて横断したくないんだろうなぁ…。

やっぱり人間の方が

気を遣わないといけないですよね?

車を運転している方々、

道路を横断している動物達に、

気を付けて下さいね。

映画・DVD「私がクマにキレた理由」2010/06/07 00:13

子守をする事になってしまった女性の物語。

大学を卒業し、入社の面接を受けた主人公は、
自分の事、やりたい事が分からなくなっていた。
そんな時、公園で、金持ちの女性と彼女の子供に出会い、
子守の仕事を引き受ける事にしたのですが…。

オープニングの博物館の映像での
ある儀式の模様がちょっと気持ち悪かったです。
でも、面白い映像ですよね。

主人公が面接で、ある質問に答えられなかったんですが、
これは、なかなか難しい質問ですよね…。
自分の事を知っていなければ、答えられませんよね…。

主人公がいろいろな職業について考えるシーンで、
いろいろな人達が出てくるんですが、
このシーンがちょっと変わっていて、面白かったです。

主人公が公園で、子連れの金持ちの奥さんと出会うんですが、
主人公は彼女の事をある名前で呼ぶんですよね…。
しかも、それが「全部」そうなるんです。
これは面白かったです。

主人公の名前、ちょっと可哀想でしたね。
普通、聞き返しませんかね?

公園で出会った金持ちの奥さん、強引ですね…。
主人公は、あるモノを食べたかったんですが…。
食べ物ぐらい好きに食べさせてもいいのに…。
自分がそうだからってねぇ…。

主人公は母親に嘘をついて、家を出てしまうんですよね。
ちょっと主人公の母親が可哀想でした…。
女手1人で主人公を育てたんですからね…。
この後、主人公の友達が「嘘をつくのは良くない」
と言うんですよね…。
主人公の友達、見かけは、ちょっと凄いですが、
ちゃんとした考えを持っているんですね…。
やっぱり人間、見た目だけで判断しちゃいけないですね。

主人公と金持ちの子供の仲がだんだん良くなっていくのが、
やっぱり見ていて、楽しいです。
特に主人公と金持ちの子供が2人だけで、
あっちこっち出掛けるシーンがいいですね。

主人公と金持ちの夫が初対面するシーンでは、
本当にもどかしかったです。
でも、こういうの嫌いじゃないです。

金持ちの子供、本当にいい子なんですが、
可哀想なんですよね…。
両親と揃って、あるパーティーに出席する為に、
車に乗って移動するんですが、
その間の金持ちの子供が…。
こういう時ぐらい…って思ってしまうんですけどね…。
なんとも思ってないんですね…。
また、ある時は両親がある事で口論していたり…。
口論なんて聞きたくないですよね…。

金持ちの子供が主人公に、
あるお願いを言ったりするんですよね。
それが本当に可愛かったです。
こんな状態だったら、そう思うのは当然ですよね…。

金持ちの子供の誕生パーティーで、
子供が恐がって、逃げ出すんです。
その先にいるのは…。
これは、当然ですよね。
母親は、何にも分かってないんですね…。

主人公は、ある男性と出会うんですが、
主人公は、彼をイケメンと言うんですが…。
俺にはイケメンには見えませんでした…。
多分、見る人によって、イケメンなんでしょうね。

金持ちの夫、いい度胸してますね。
あるパーティー会場で、あんな事してるとは…。
しかも、子供が目撃するんですからね…。
何とも思ってないんですかね…。

金持ちの奥さんが探した子供の遊び相手の母親が
凄いインパクトの人でした…。
完全に…でしたね…。
その人の子供がガリ勉っぽい子だったのが面白かったです。
この親にして、この子ですか…。

金持ちの奥さんが主人公と一緒に
あるセミナーに参加するんです。
そのセミナーの主催者が本当に分かってない人でしたね。
こんな事で解決してると本気で思ってるんですかね…。
ちょっと呆れました…。

金持ちの子供がある事に失敗してしまったんですが、
その事を金持ちの奥さんは主人公のせいにするんですよね。
これ、どう思います?
見当違いですよね。
いくら主人公が金持ちの子供の世話をしているからって、
主人公だけのせいとは思えないんですけどねぇ…。
もっと他に問題があるのが分からないんですかね…。

そんな金持ちの奥さんに夫がまともな事を言ってくれました。
これに対して、奥さんは「酷い」とか言ってましたが、
言われて、当然な事なのに、何が「酷い」んですかね…。

主人公、本当に可哀想なんですよね。
普通、子守って、子供の面倒を見るんだと思ったんですが、
この家では違うみたいなんですよね…。
金持ちの奥さん、勘違いしてるみたいですよね…。
これじゃ、子守じゃなくて、召使いですよね…。

金持ちの奥さん、ある事がきっかけで、
旅行に出掛けてしまうんですよね…。
子供を置いて…。
しかも、出掛ける時の言葉に
「えっ?」と思ってしまいました…。
それは奥さんには必要ないと思いますけどねぇ…。
どうなってんだろう、本当に…。

金持ちの奥さんが旅行中、
ある事が起きてしまうんですが…。
そして、帰ってきての奥さんの態度といったら…。
いやぁ、本当に母親なのか…と思ってしまいました…。
子供が本当に可哀想に思いました。

ある事が起きてしまった時、主人公を助けてくれたのが…。
やっぱり、こうなりますよね…。
主人公と別れる時の言葉が印象的でした。

金持ちの子供の服に、あるモノが付いていました。
これは迷子対策なんでしょうか?
でも、賢いと思いました。
これを見れば、いろいろと分かりますからね。

金持ち家族が揃って、別荘に行く事になったんですが、
ここで、夫が変な事を言うんですよね…。
どういうつもりなんだろう…。
ちょっとは奥さんと子供の事を考えたら、どうなんですかね?
でも、奥さんも負けてはいませんでしたね。
奥さん、ずる賢いですね。

金持ちの夫の母親が登場するんですが、
この人、いいキャラしてました。
金持ち夫婦が口論していたら、茶々を入れるんですが、
それが面白くて、良かったです。

別荘で過ごしている間、
主人公は重大なミスをしてしまうんですよね…。
分かっていた事なのに、
何で別荘の電話に掛けてもらおうとしたんだろう…。
この事によって、主人公は…。
まぁ、これは仕方ない結果ですよね。

主人公が別荘から離れるシーンは、
ちょっとジーンときました…。
これは女の人だったら泣いちゃうかもしれないですね。

別荘から戻った主人公がクマにきれました。
このシーンが一番のハイライトですからね。
主人公は、いろいろと言うんですが、
やっぱり、まともな事を言ってますよね。
金持ちの奥さんは確認しなかったんですね。
俺だったら、ちゃんと内容確認すると思うんですけどね。

最後は予想していたような感じで終わりました。
でも、主人公は先延ばししただけのようにも見えましたが、
これはこれでいいかもしれませんね。
金持ちの奥さんがこんな風になるとは、
ちょっとビックリしました…。

不思議な感じの映像があって、楽しかったです。
こういう映像もいいですね。

やっぱり金持ちの子供が可愛かったです。
この子は、将来も俳優なんですかね?
ちょっと楽しみです。

なかなか自分がやりたい事、
自分の事って、分からないもんですよね。
主人公は、この経験で大きく成長して、
少しは分かったみたいでした。

経験って、大事ですね。
俺は自分の事、分かってるのかなぁ…。

映画・DVD「ファイナル・デッドサーキット」2010/06/08 00:41

サーキットの大惨事から逃れられた青年の物語。

サーキットでレース観戦していた主人公は、
大惨事が起きる事が分かり、外へ出るように呼び掛ける。
すると、本当に大惨事が起こってしまう。
それから数日経ち、
大惨事の死から逃れられた人々が次々と死んでしまう。
前兆の見える主人公は、人々の死を防ごうとするのだが…。

ファイナルディスティネーション最新作を
やっと見ました。
毎回、どうやって殺されるのか、
その過程を見るのも楽しみでしたが、
今回もハラハラさせてくれました。

最初のサーキットで起きた大惨事は凄くグロかったです。
ここまでなりますかねぇ…。
タイヤって、あんなに飛ぶもんなんでしょうか?

サーキットにいた子供2人が
母親にあるモノを耳に入れるように渡されるんですが、
これは、いかんですよね…。
子供は分かってるんですかね。
ちょっと可哀想でした…。

タイトルロールは、たぶん、過去のシリーズで起きた
殺され方がお洒落な感じで流れてました。
有刺鉄線やハシゴ、クギとか懐かしいですね。

最初に殺された人は、自業自得のようにも見えますね。
でも、この殺され方は、ちょっと哀れでした…。

2番目の人は、
散々、ハラハラさせておきながら…って感じでした。
肩透かしされましたね。

こんな美容院あるんですかね?
でも、ちゃんと時間通り来ていたら、
変わっていたんですかね?

ある原因を作ったオヤジがのんびり仕事をしているのが、
ちょっと面白かったです。
本人、気が付いてませんからね。

3番目の人は、常に危険と隣り合わせなんですよね。
これは危ないと思っていたら…。
こういうパターン多いですよね。

4番目は、ありそうで無さそうなパターンですよね。
誰かしら気が付かないといけないと思うんですけどね。
これが一番、ハラハラしたかもしれません。

5番目は、これもちょっとどうなんだろう…。
問題ですよね…。
そのままにして、普通、立ち去りますかね?
立ち去る時には、結構ありましたからね。
それによって起こった事もちょっと酷いですよね。
これは、無理あると思いました。

6番目は、「えっ?」と思わせてくれました…。
これは意外でしたが、
一緒にいた人がなんとも無いのがなぁ…。
どうにかなっても変じゃないのに…。

7番目は、ちょっと笑ってしまいました。
意地張って、あんな風になるんですからね。
ちゃんと人の忠告は聞いた方が身の為ですね。
でも、面白かったです。良かったです。

8番目は、グロかったです…。
普通、こんな状態になっても動いてるもんなんでしょうか?
安全装置とか働きそうな感じなんですけど…。

主人公がある事を阻止する為に頑張ります。
ここだけ、アクションヒーローみたいです。
でも、こんな所に何故、可燃物があるんですかね…。

ある人が「安心して下さい」と言った後に、
ある事が起こったのには、笑いました。
どう見たって、状況からして、
安心できる状態じゃないのにね。

主人公の彼女と友達がラジコンにからかわれるんですが、
そのラジコンを操作している人達が…。

主人公の彼女と友達が観る映画は、
タイトルからして、恋愛映画かなと思ったんですが、
どうも違ったみたいでした…。
ちょっと変なタイトルですよね…。

ラストは、「やっぱり、こうなりますか…」という感じでした。
まぁ、これはお決まりのパターンですからね。
でも、最後にあのような映像にするのは、
ちょっと面白かったです。

主人公がよく行くカフェの名前が変ですよね。
どういうつもりで付けたんだろう…。
気になりました…。

主人公は殺され方をイメージで知るんですが、
最後だけ違うんですよね…。
何で、こんな風になったんだろう…?
同じ流れならば、イメージのはずなのに…。
そう言えば、最初もイメージでは無かったですよね…。

確か、子供2人もサーキットにいたんですよね。
この2人は、どうなったんでしょうね?

今回も見終わった後、
自分の周りには危険なモノがあると実感させられました…。
後、事故死だけは嫌だなぁ…と思わせます。

今回は、過去のシリーズと似たような感じで、
殺されてる人がいたように感じました。
そろそろネタ切れかなぁ…。
人の手じゃなくて、いろいろな事が重なって、
起こってしまいますからね。

このシリーズ、好きなので、どうにか続けて欲しいです。
次は何でしょうね?
楽しみです。

この映画、3Dで劇場公開されたんですよね。
どんな風に観えたんでしょうか…。
いろいろと飛んでくるんですよね。
ちょっと恐そうですね。
この短さで映画館で観るのはなぁ…。
でも、3Dで観てみたい気もしますね。

映画・DVD「ナイト ミュージアム2」2010/06/09 00:18

仲間を助ける為に、エジプト王の兄と戦う男の物語。

夜警と辞めた主人公の男は、
小さいカウボーイから助けを求められる。
主人公は助ける為に、皆の下へ行くのだが、
ちょうど、夜になってしまい、
主人公の前にエジプト王の兄が立ち塞がるのですが…。

前作と同じようなオープニング映像ですね。
綺麗な光景に文字が出てくる映像、好きです。

今作では、主人公の職種が変わってるんですね…。
どうしちゃったんだろう…。
前作で、こうなるような事をやったり、
言ってたりしてたかなぁ…。
でも、この商品、売れますかねぇ…。

主人公、時々、博物館に行っていたみたいでしたね。
その間に、ある事が決定してしまったらしく、
小さなカウボーイは「1人で…」って言ってましたね。
この台詞、面白かったです。

石板によって、エジプト王の兄が復活してしまい、
仲間が主人公に助けを求めるんですよね。
それに応えようとする主人公、いい人だね…。

仲間を助ける為に、主人公がある場所へ潜入するんですが、
その為に、警備員からあるモノを盗むんです。
その時のやり取りがちょっと笑えませんでした…。
警備員が本当にムカつく奴なんですよね…。
見ていて、イライラしました…。
その前の下手なシャレを言うガイドの女も嫌な感じでした。

主人公とエジプト王の兄が対面し、石板が奪われるんですが、
ここで主人公は、あるモノについて言うんですよね。
これは、ちょっと面白かったです。
確かに、エジプト王の兄には分かりませんからね。
モノは言いようですね。

エジプト王の兄の手下に追われた主人公を
バイクに乗った将軍が助けるんですが…。
この将軍、調子いいですね。

エジプト王の兄が新しく3人仲間に入れるんです。
その3人から、あるモノについて質問されるんですが、
これは、ちょっと笑えませんでした…。
しつこかったですね…。

女性パイロット、勇敢ですね。
槍が飛んできてもビビらない。
これも笑えなかったなぁ…。

将軍が捕らえられた仲間に対して、ある作戦を言うんです。
その作戦について、ある人が意見を言われるシーンが
ちょっと面白かったです。
確かに、この意見は正しいですよね。

主人公と女性パイロットが隠れていると、
ある3人組が2人にある事を披露するんですが、
これって、ちょっと無理ありますよね…。
あまり良く無かったです…。

主人公と女性パイロットが写真の中に入るんです。
主人公は写真の中で、あるモノを落としてしまうんです。
この事がすっかり忘れた頃に思い出させてくれるんです。
これは、ちょっと面白かったです。
この後、どうなったのか気になります。

エジプト王の兄は、
主人公にある事を調べるように命令するんです。
それをある人達が教えてくれるんですが、
どうして、それがピラミッドと関係しているのかが
分かりませんでした…。
もっと分かりやすくして欲しかったです…。

ある事を教えてくれた人達のダンス、笑えませんでした…。
アメリカの人なら、笑えたのかもしれませんね。

ある事が分かった主人公と女性パイロットだったんですが、
ここで、2人がある事で、ちょっと口論になるんです…。
そんな場合じゃないのは分かってるはずなのに…。
このシーンで、ちょっと冷めてしまいました…。

エジプト王の兄の前に、ある有名な2人が登場しました。
この登場には、驚きましたね。
右側の方が大変面白かったです。

主人公が宇宙館で、ある計画(?)を止めるシーンが
面白かったです。
周りの人達がガッカリしているのが良かったです。

その宇宙館から脱出する時に、ある者が大活躍するんです。
すっごく素早かったですね。
それと両手に持って、顔を見上げるのが可愛かったです。

エジプト王の兄が、ある事をした為に、
主人公は危機一髪になるんですが、
ここで、あの偉大な方が登場してくれるですよね。
この方、強かったですね。
まさか、これだけで、引き下がるとは…。
案外、弱かったですね。

この偉大な方、女性パイロットに「止まって」と言われた時に、
面白い止まり方してくれましたよね。
これは良かったです。
わざわざ、こんなポーズじゃなくても良かったのにね。

主人公をある2人が挟んで、
ある事をするシーンがあるんですが、
これもあまり笑えませんでした…。
やっぱり、2人にするのは、どうかと思うんですけどねぇ…。

小さな2人が共に戦うシーンがあったんですが、
もしかして、このシーン、あの映画のパロディですかね?
時々、スローになったりしてましたからねぇ。
このシーン、良かったです。

主人公とエジプト王の兄との決闘は、
「あれっ?」という感じでしたねぇ…。
そんなに強くなかったって事だったんですね…。

そう言えば、主人公とエジプト王の兄の取引、
かったるかったです…。
ごちゃごちゃと言ってるだけのように見えました。

ラストは、元に戻って、ハッピーエンドだと思ったら、
ちょっと違ってましたね。
これは楽しそうな博物館ですよね。
本当にあるんだったら、ぜひ行ってみたいです。

今作で疑問に思った事が1つ。
石板の効力の範囲って、どのくらいなんでしょうか?
そんなに広いとは思えないんですけどね。
石板持って、逃げて、朝になって、助ける事もできたのでは?
もしかして、石板の力を受ければ、
1晩動いている事ができるんでしょうか…。
そういう事なら、納得できるんですけどね…。

前作が良かったから、今作も期待していたんですが、
ちょっと期待外れだったかもしれません…。
楽しいシーンもあったんですが、
それよりも笑えないシーンの方が多かったように感じました…。
ちょっと残念でした…。

写真「そう庫」2010/06/10 01:11

ある日、散歩していたら、

こんな看板を見掛けました。


何が「おもしろそう」なんですかね?

こういうネーミングの付け方、好きです。