倖田來未 - Koda Kumi Dream music park at 横浜スタジアム 2010.7.32010/07/05 00:00




昨日は横浜スタジアムで行われた
倖田來未のライブに参戦しました。
 
どんより曇り空の中、横浜スタジアムに着きました。
開場時間前から凄い人の数でした。
友達と一緒に列に並び、中に入りました。
 
入ってすぐ、横浜スタジアムにある
「みかん氷」を売っている売店を探しました。
まずは1塁側の方へ。
「みかん氷」と案内はあったんですが、
売っている売店は見つからず…。
今度は3塁側の方へ行ってみると、
一番端の売店にありました。
汗ダラダラだった為か
食べ終わって、とても爽やかな感じになりました。
 


横浜スタジアムは初めて訪れましたが、
思っていたよりも広くなくて、驚きました。
スタンド席だったんですが、
そんなにステージから遠く感じませんでした。
 
開演を待っている間、
何度か雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
ライブ中も雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが、
これはこれで燃えました。
 
何故か白い鳩が1羽だけ飛んでいました。
「開演前に白い鳩を飛ばすと
 ライブが成功するとかあるんじゃないの」とか言ってましたが、
この鳩、ライブで登場する鳩だったみたいです。
たぶん、リハーサルで鳩を飛ばして、
帰って来なかった鳩じゃないかと
友達と2人でライブ後に話しました。
 
雨が降ったり止んだりしているうちに、
開演時間になったんですが、始まりません…。
ライブがスタートしたのは、
開演時間15分過ぎでした…。
 
オープニングの映像はジャングルの中で、
恐竜たちと一緒に暮らしてました。
部下がジープでやってきて、
恐竜たちに「ちょっと待ってて」と言うんです。
この台詞、良かったです。
ジープに乗り込み、敵と打ち合いに。
ここで、あの有名映画のワンシーンと同じようなシーンが…。
この映像、本当にカッコ良かったです。
 
倖田さんの登場はジープに乗ってでした。
映像を見ていて「まさか…」と思っていましたが、
やる事が凄いですね。
 
ジープに乗りながら、新曲を披露。
たぶん、「Outside…」の方だと思うんですけどねぇ…。
間違っていたら、済みません。
 
この後は、手を右左する曲を3曲披露して、
思わず、「おぉ」と言ってしまった曲が披露されました。
まさかの「real Emotion」。
この曲がほぼオリジナルアレンジで聴けるとは
思っていなかったので、凄く嬉しかったです。
この曲の時の倖田さんは、銃を手にして、
敵を攻撃しながら、歌っていて、とてもカッコ良かったです。
 
6曲目では動く恐竜が登場しました。
これは、もしかしたら、
ウォーキング・ダイナソーのロボットだったんでしょうか?
じゃなかったとしても、これには驚かされました。
 
2番目の映像は宝探しに出かけようという映像でした。
この映像から、どんな風になるのか、
ちょっと違う意味で期待していたのですが、
予想は大きく外れました。
 
最初に登場したジープとは違うデザインのジープで登場して、
皆で洗車してました。
このシーン、誰かのPVで見た事あるかも…。
 
今回のライブでも「BUT」をやってくれました。
一緒に参戦した友達がこの曲が好きで、
いつもフルコーラス聴けずに、
悲しい思いをしていましたが、
今回はフルコーラスでした。
しかも、アレンジがカッコ良くなってました。
毎回ライブで、この曲を披露してくれるという事は、
倖田さんもこの曲が結構好きなんだろうなぁ。
違うかなぁ…。
 
10曲目に披露された曲のイントロに耳を疑いました。
いつもなら、最後の方にやる曲をここでやるとは…。
しかも、この曲ではホースで放水して、
ポンチョシートにいる人達を水で濡らしていました。
この為のポンチョだったんですね。
でも、雨が降ったり、止んだりしていたので、
既に皆、濡れていんですけどね…。
倖田さんに水掛けられるのとは、やっぱ違いますよね。
兄もポンチョシートで参戦したかったです…。
ステージからはける時の
「雨だからって、やり過ぎなんじゃなぁい。
 バイバァイ」の捨て台詞が面白かったです。
 
3番目の映像で「あれ?」と思う事が起きました。
映像の中の倖田さんが「どこに行きたい?」と問い掛け、
「横浜スタジアムの"UNIVERSE"」と自ら言い、タイムスリップ。
そして、"UNIVERSE" LIVEが再び、始まりました。
と言っても、最初からではなく、
倖田さんの搭乗案内映像からスタートしました。
このライブ、UNIVERSEのライブと全く別のモノと思っていたので、
こういう展開になるとは思ってもいませんでした…。
だから、会場外のグッズやゲートが
"UNIVERSE"の時のモノだったんですねぇ…。
 
ここから、ほぼ5月に参戦した"UNIVERSE"のライブと同じ流れでした。
ただし、途中に、いろいろな曲を入れてある状態だったので、
完全に同じじゃなかったのですが、
正直な話、別モノのライブを期待していたので、
ちょっとガッカリしてしまいました…。
 
でも、今回のライブに参戦して良かったと思えたのは、
あの"TRICK"のライブで披露されなかった
「愛のことば」を聴けた事でした。
この曲のイントロが流れた瞬間、
「来て良かったぁ」と思いました。
やっぱり、この曲、相当難しいみたいで、
倖田さんが負けずに歌っている姿に感動してしまいました…。
 
思わぬところで披露された「UNIVERSE」も良かったですね。
この曲、やっぱりカッコイイ。
スクリーンに流れてる映像もいいですよね。
このPV、欲しいです。
もしライブDVDが発売されるなら、
このPV、特典映像に入れてもらいたいです。
 
あと、皆で歌った「Someday」も良かったですね。
この曲は女の人に人気ありそうですね。
確か、妹もこの曲が好きと言ってましたからね。
 
倖田さんが黄色いドレスを着た時は、
ステージ上にある雨水が染み込んだみたいで、
大変そうでした。
後のMCで、「晴れた時を想定しているので…」
と言ってましたから、予想外だったんですね。
 
アンコール前の映像も"UNIVERSE"のライブと同じでした。
分かっていても笑ってしまいますね。
 
アンコールはいつものように
メドレーで山車に乗って、一周してくれました。
横浜スタジアムは、そんなに広くない会場だったので、
今回は、近くに来た時に、倖田さんの顔が見えました。
 
「キューティーハニー」の皆でやる
ハニーフラッシュは楽しいですね。
やっぱ、この曲は好きです。
 
エンディングも"UNIVERSE"のライブと同じでした…。
「ここまで同じにしなくてもいいのになぁ…」
と思いました。
 
今回は倖田さん初の野外ライブは
約3時間とかなり長かったですが、
とても楽しかったです。
でも、正直に言うと、
最終的に、"UNIVERSE"のライブになってしまったのが、
ちょっと残念でした…。
やっぱり別モノのライブにして欲しかったです。
"UNIVERSE"のライブが終わって、すぐですから、
仕方ないかもしれませんが、
"UNIVERSE"のライブとほぼ同じ流れだったら、
全く違うライブタイトルじゃなくて、
"UNIVERSE Yokohama Stadium Special"とか、
ちょっと違ったライブタイトルにして欲しかったです。
 
これからもどんどん良い曲を出して、
どんどんライブして欲しいです。
 
また次のライブも必ず参戦します。
楽しみにしてます。
 



 【セットリスト】
 (間違っていたら、済みません。)
 01.Outside Fishbowl
 02.Lady Go!
 03.Butterfly
 04.Driving
 05.real Emotion
 06.Hot Stuff feat.KM-MARKIT
 07.Lollipop
 08.Run For Your Life
 09.BUT
 10.With your smile
 11.Lick me
 12.SUPERSTAR
 13.恋のつぼみ
 14.Stay
 15.愛のことば
 16.Someday
 17.You're So Beautiful
 18.I'll be there
 19.Once Again
 20.Moon Crying
 21.愛のうた
 22.Got To Be Real
 23.ECSTASY
 24.UNIVERSE
 25.No Way
 26.you
 27.Can We Go Back
 28.FREAKY
 29.Work It Out!
 30.走れ!
 31.girls
 [ENCORE]
 32.Shake It Up~Cherry Girl~D.D.D.~It's all Love!~WIND~COME WITH ME
 33.キューティーハニー
 34.Comes Up
 35.walk