映画・DVD「バスカヴィルの獣犬」2010/07/20 00:11

遺産を相続する青年に起こる事件を捜査する探偵と助手の物語。

ある地主が亡くなり、甥に当る青年が相続する事になった。
ホームズとワトスンは地主の遺体を解剖した
博士から事情を聞き、ワトスンは青年に同行し、
ホームズは、ある事を調べる事に。
ある夜、ワトスンは屋敷内で変な光を見つけて、
青年と一緒に、その光を追い掛けるのですが…。

最初のシーンには本当に驚かされました…。
これはインパクト大でした。
気持ち悪くなる人もいそうですね…。

脱獄囚を追う警官2人が大変な事になってました。
これも嫌なシーンでしたね。
それを黙って見ている脱獄囚は恐いというよりも
何も出来なかったという感じに見えました…。
脱獄囚も危なかったですからね。

地主の遺産を相続する青年のあるモノが
無くなってしまうんです…。
「どうして、こんなモノを…?」と思ったんですが、
後で分かりまして、納得しました…。
意味の無いシーンは無いんですね。

遺産を相続する青年のある一言で、
博士が凄い表情になってました。
何もそんな顔にならなくてもいいのに…。

ホームズは博士の証言から地主が
どうして亡くなったのか推理してました。
こういう事で分かるなんて、流石ですね。
聞いてみて、納得しました。

何度かホームズが注射器を使うのが
ちょっと見ていて、嫌でした…。

変な馬車を発見したホームズとワトスンは、
走って追い掛けるのですが…。
もうちょっと頑張って欲しかったですが、
相手は馬ですからね…。

青年と博士と一緒に地主の屋敷に向かったのは、
ホームズではなくて、ワトスンなんですね。
しかも、ワトスン、青年を1人にし過ぎに見えました…。
事件の捜査も大事だけど、
青年を守る方が大事なように思えたんですけどね…。

別行動をするホームズは変な馬車をつき止めて、
馬車の主に話を聞いてみると…。
この人は何も知らなかったんですね…。
ホームズの高笑いがとても印象的でした。

ある夜、不思議な光をワトスンと青年が見つけて、
後を追ってみると…。
この時は、これが本当の事だと思っていたんですが、
後に別の事実が分かるんですよね…。
お互いを思う気持ちが分かって、
「いいなぁ…」と思ってしまいました…。

台所に行った青年は、ある人と鉢合わせしてしまうんです。
まるで、コントみたいでした。
ある人の隠れ方がちゃんとしていませんでしたからね。

霊を呼ぶ事のできる人がいて、
皆で地主の霊を呼ぶんです。
この時の霊を呼ぶ事のできる人の声が凄かったです。
そして、この後に出てきたモノには驚かされました…。

別行動をとっていたホームズが合流するんですが、
ちょっと変な合流の仕方でしたね…。
ワトスン、怒っていましたからね。

誰かの悲鳴が聞こえたホームズとワトスンは、
悲鳴が聞こえた方へ行ってみると…。
これは、ちょっと悲惨でしたね…。
こんなになるとは…。
でも、これで次に何が起こるか分かってしまうんですよね…。

ホームズは、あるパーティーを利用して、
犯人の証拠を探すんですよね。
このパーティーに犯人が参加していたんですが、
ホームズが姿を消した事で、凄く焦ってましたよね。
一体、何を焦っていたんですかね?

犯人がどうして、こんな事をするのかが分かるんですが、
これは、ちょっと複雑ですね…。
普通だったら分かりませんよね…。

遺産を相続する事になった青年、可哀想でしたね…。
何も知らなくて、あんな事になってしまうんですから。

犯人は本当に賢い人でしたね。
ある事をして、危ない目に遭わせようとしたんですからね。

遺産を相続する青年は、
とうとう、あるモノに襲われてしまうんです。
このあるモノが凄く、不気味でした…。
メイキング見たら、CGだったそうですが、
こんなモノいたら、ちょっと恐いですね…。
襲われてるシーンは、ハラハラしました。
このシーンも、ちょっとグロかったですね。

ホームズって、やっぱ凄いですね。
霊を呼んだ時に、何故、あんなモノが出てきたのか?
についても分かっていたようでしたからね。
人の行動も見逃さないんですね。

犯人を逮捕したと思ったんですが、
ワトスンがある状態を見てしまった為に…。
ここまで感情的になるとは思ってもいませんでした…。

犯人を追うホームズだったんですが、
ある危険な状態になってしまったんですよね…。
このシーンもハラハラしましたが、
やっぱり、あの人が最後にやってくれました。
上手いんですね。

事件が解決して、ホームズが皆に向かって、
一言、言った後の皆の状態がちょっと面白かったです。
何か言いたげでしたよね…。

ラストの帰りの電車の中の
ホームズとワトスンの2人のやり取りは、
まるで恋人同士のように見えました。
このシーンも、ちょっと面白かったです。

シャーロック・ホームズの話は、やっぱり面白いですね。
他の話も見てみたくなりました。