写真「初めて持った携帯電話」2010/08/11 00:20

初めて携帯電話を持ったのは、

今から10年以上も前です。

こんな状態になっていますが、

まだ捨てずに持っています…。






どうして、こんな状態になってしまったのか…。

確か社会人2年目ぐらいの時に、

この携帯電話を

Yシャツの胸ポケットに入れて

外を歩いていました。

広い道路の横断歩道を渡ろうとしたら、

青信号が点滅したので、

急いで走って渡りました。

渡り終えた時に、

ふと胸ポケットにあるはずの

携帯電話が無い事に気が付きました…。

振り返ると、

既に歩行者の信号は赤になり、

自分の携帯電話は、

多くの自動車に轢かれていました…。

携帯電話が何度も飛ばされていました…。

歩行者の信号が青に変わり、

轢かれてしまった携帯電話を拾いました。

当然の事ながら、この画像のように、

見るも無残な姿に変わっていました…。

もちろん、電源が入りませんから、

メールや電話帳のデータは無くなりました…。

そして、

新しい携帯電話を購入する事になりました…。

この出来事が起こった以降は、

胸ポケットに携帯電話を入れる事はなくなりました…。

今となっては笑える話ですが、

当時は凄く落ち込んだのを覚えています。

携帯電話は大切に扱わないといけませんね…。