映画・DVD「天国から来た男たち」2010/08/16 00:13

ある罪で刑務所に入ってしまった日本人ビジネスマンの物語。

仕事の為に、フィリピンである事してしまった主人公の男は、
逮捕されて、刑務所に入る。
そこには、日本人がいて、
主人公は彼らと共に行動する事になるのですが…。

こんな刑務所がフィリピンにあるという設定が面白いですね。
金があれば、何でも出来る刑務所。
金を稼ぐ為なら…。
何でもあり、何ですね…。
凄いなぁ、この設定。
驚きました…。

主人公は、あるモノを持っていた為に逮捕されて、
刑務所に入る事になるんですが、
フィリピンでは、この罪が重罪なんですね。
知らなかったです…。

刑務所に入ると、主人公は、
ある日本人に導かれて、ある部屋に入るんです。
その部屋が日本人専用なんです。
しかも、その部屋を使う為には…。
こういう刑務所だから、しょうがないですね…。

食事で腹を壊してしまった主人公は、
トイレに駆け込もうとしたんですが、
そのトイレが…。
これは、お食事中の人は絶対見てはいけませんね…。
ここまで酷いとは…。
でも、ここを使うしかないんですよね…。

主人公には奥さんもいるらしく、
会社の後輩と一緒に面会に来てましたが、
奥さん、言っている事がちょっとズレてる…。
あまり主人公の事、考えてないみたいでしたね…。
後輩からは、あんな事も言われていましたからね…。
会社って、冷たいですね…。

主人公はウンノさんに連れられて、
ヨシダさんを紹介されるんですが、
ヨシダさん、懐かしいゲームをしていましたね…。
しかも、格好にちょっとビックリ…。
主人公の反応がちょっと大袈裟でした…。

主人公はヨシダさんから
仕事を協力して欲しいと言われるんですが、
最初は断っていたんです。
でも、ある条件を出された主人公は了承するんですよね…。
この条件、出されたら、協力しちゃうかもしれませんね…。

主人公は裁判の弁護士を選ぶ事になり、
何人かの弁護士と会うんですが、
この弁護士の中に2人ゲスト出演者が登場していました。
1人はパッと見、誰だか分かりませんでした…。
よーく見ると分かりますね。
もう1人は、いつものようなハイテンションでした。
この人が出てくると、何でも持って行かれますね。
インパクト大でした。

主人公は奥さんの写真を手に持ったまま、眠ってしまい、
気が付いたら、写真が無くなっていました。
それを持っていた人は、
その写真をある事に使ってしまうんですよね…。
これは女性が見たら、引きますね…。
まさか、こんなシーンがあるとは思っていなかったので、
とても驚きました…。

外にいた主人公は、左側にサカモトさんを発見。
目線の先には、女性がいて、サカモトさんは…。
右側を見ると、ウンノさんが…。
これも女性が見たら、引きますね…。

主人公はヨシダさんの仕事を手伝うんですが、
やる事は、そんなに難しくないんですよね…。
でも、かなり勇気がいるもんですね。
知らない方が良かったかもね。

主人公は隙を見て、ある場所へ行くんです。
そして、ある疑惑を思い浮かべるんですよね…。

主人公は奥さんに、ある事を頼むんです。
しかし、奥さんは…。
でも、考えが甘かったですね。
この時の主人公、カッコ良かったです。

スコールが起こって、皆、外に飛び出して行きました。
頭と体を洗う為だそうです。
水って、やっぱり貴重なモノなんですね。
主人公は、ある事に見とれて、出遅れてしまったんですが、
頭を洗おうとしたら…。
こういう分かり易い笑い、好きです。

主人公がサカモトさんに連れられて、ある場所へ。
そして、主人公は…。
これ、恐かったです…。
こういう事あるんですかね…。

主人公の裁判で判決が終わった後の主人公は、
ある決意が固まっていましたね。
カッコ良かったです。

ヨシダさんが刑務所に入ったのは、
罪を犯して、逮捕された訳じゃないらしく、
ある者から逃げる為だったんですが、
とうとう見つかってしまい、命を狙われてしまうんです…。
その為に、ある夜に事件が起きてしまうんですよね…。
主人公が言うように、好きだったんでしょうね。
また、主人公が優しい言葉を言っているのが良かったです。

他の受刑者達に、ある事がバレてしまい、
日本人達が危ない状態になってしまうんですが、
ここで助けてくれたのは、意外にも、あの人でした…。
しかも、助けた方法がとても賢いやり方でした。
これは上手かったですね。

皆で逃げる事になり、
主人公は、あるモノを取りに、ある場所へ行くんですが…。
これは運が無かったですね…。
女の人も言っていましたが、その代わり…って感じでしたね。

ウンノさんは自分の奥さんを連れて行こうと、
自分の店に寄ってみると…。
これはタイミングが悪かったですね…。
はっきりと何をやったか分かりませんが、
後の状態からすると、やっちゃいましたね…。

ヨシダさんを追ってる男も変な人でしたね。
ある事をやっていたらしく、たぶん、コップの中に…。
そして、手下から報告を受けた後に…。
これが一番驚かされたかもしれません…。
かなり、逝っちゃってますね…。

主人公達は、1人の少女を助ける為に一致団結します。
ウンノさんが頑張ってましたね。
サカモトさんは流石でした。
終わった後のサカモトさんの幸せそうな顔が良かったです。

タロウさんがいつもやっていた事をしていたら、
村人達が集まっていましたね。

ウンノさんは別の意味で、あんな事していたのかな…。

村にヨシダさんを追っている男が来て、
村が大変な事に…。
これは、ちょっと酷かったですね。
何も関係ない人達も巻き込むなんて…。

ヨシダさんを追ってる男とヨシダさんが対面。
すると、女の人が出てきて…。
これには騙されました…。
賢いですね。
この後、すっごいシーンが出てきました…。
このシーンがこの映画で一番のハイライトですね。
この演技をしていた俳優さん、やっぱ凄いです。

ラストは、どういう事でこうなったのか、
凄い事になってました…。
一体、何があったんでしょうか…。
思わず、唖然としてしまいました…。

一言で言うと、「ぶっ飛んでる映画」でした。
この映画は女性が見たら、引くでしょうね…。
でも、俺は、この映画、好きです。
ただ、この映画のパワーが凄いので、
見るのもパワーが必要ですね。

エノケン、やっぱ凄かったです。