映画・DVD「L project」2010/09/27 00:12

家族と別れる事になってしまった男の物語。

仮釈放中だった主人公の男は、妻と娘の3人に暮らしていた。
そこにやって来た主人公の弟は、
ある話を持ち掛けてくるのですが…。
そんな時、主人公に、ある悲しい出来事が起こってしまい、
主人公は、ある行動に出てしまう…。
しかし、失敗してしまい、
主人公は家族と別れる事になってしまい…。

タイトルが「L project」なので、
どんなプロジェクトかと思って観ていたんですが、
なかなか分かりませんでした。
ようやく最後の方になって、
どんなプロジェクトか分かりましたが、
このプロジェクト、どうなんでしょうかね?
人によりますよね。
あと、その他にもいろいろとありますが…。
あまり良いプロジェクトではないと思いました。
どうせするなら、徹底してやらないと。
例えば、記憶を無くしてから行うとか。

最初、主人公と娘が話しているシーンがあるんですが、
話している場所に、ちょっと驚かされました。
こういう所で話していたとは…。
でも、気持ち良さそうでいいなぁ。

主人公、仮釈放中の期間が終わって、奥さんとお祝い。
でも、短かったね…。
まぁ、こういうのを求めていないけどね…。

主人公の家に弟が来たんですが、
奥さんは、あまり良くない顔をするんですよね…。
弟は、ある話を持ってくるんですが、主人公は…。
ここで主人公の家族への愛情が分かるんですけどね…。

主人公の父親は、
主人公が子供の頃に亡くなったみたいなんですよね。
その事が今回の事と関係あるのかと思っていたんですが…。
もしかして、この事が主人公の考えかたとか見方に
関係があるって事だったのかな?
深読みし過ぎたかな…。

普通の生活を望んでいた主人公に
悲しい出来事が起きておきてしまうんですよね…。
これは主人公、可哀想でしたね。
真面目にしていたのに…。
良かれと思って…の事でしたから、
悪気は無かったにしても、
もう少し考えて行動すれば良かったですね…。

悪い事が起きてしまった主人公は、
まずい方向に進んでしまうんですよね…。
こうするしかなかったんですかね?
ちゃんと話す事が出来たら、違っていたのかなぁ…。

主人公、可哀想でしたね。
悪い事をしたのも良くありませんでしたが、
まさか、こんな事になってしまうとは…。
ちゃんとした目撃者もいるはずなのに、
何で、こんな風になったんですかね?
ちょっと恐かったです…。

主人公と娘の再会のシーンは、
ちょっと可哀想でしたね…。
娘のあの台詞にはジーンと来ました。

とうとうの主人公の絶対絶命の日がやってきたのですが…。
ここから不思議な話が始まってしまいました。
もう最初は、どうなっているのか?
何が起こっているのか分かりませんでした…。

主人公は、どういう理由か分かりませんが、
修道会(?)の建物の管理人になっているんです…。
変な話ですよね…。
しかも記憶があるから、本当に変な話…。

主人公が修道会の建物を歩いていると、
ある1人の患者に出会うんですが、
この人がちょっと恐いです…。
不気味と言った方が正しいかもしれませんね。
こういう人には出会いたくないです…。

主人公、家族の下に帰りたくなり、
番号案内で妻の電話番号を聞くんですが…。
主人公の聞き方、間違っていませんかね?
番号案内って、その家の家族の名前でもいいんでしょうか?
一応、主人公の名前でも聞けば良かったのにね?

主人公は、カウンセラーの女性と知り合いになるんです。
これは、もしかして、良からぬ事になるんじゃないか
と思っていたんですが…。
でも、彼女に綺麗な景色とか見せてましたから、
普通の友達とは思えませんよね?
あんな事もしてましたし…。
この後の一言は彼女に対して、失礼ですね。
まぁ、ちょっと気持ちは分かりますけど…。

主人公は住んでいる家に帰る時に森の中を歩くんですが、
その時に誰かに尾行されてる気配がするんです。
その正体が…。
正体が分かったら、ホッとしますけど、
やっぱり尾行されていたら、ドキドキしますね。
正体が分かった後の主人公とその尾行してきたのとの
やり取りが良かったです。
このやり取りが間違っていたら、
違う事になっていたんですよね…。

主人公、とうとう我慢できなくて、
家族の住む家に帰ろうとバスに乗ろうとするんです。
乗る前に、変な人を見掛けるんですよね…。
影がちょっと変わってるんです。
これは目の錯覚だったんでしょうか?

バスに乗って、座席に座った主人公に続いて、
あの人が乗ってきました。
この時は、この人の正体がさっぱり分からずでしたが、
主人公がこの人の言う事を聞いて、バスを降りた後、
ある事が起こったようで、驚きました…。
更に「何者なんだ…?」という疑問と、
「この映画は何の映画?」という疑問が頭に浮かびました…。

主人公は、患者の1人や一緒に作業する人から、
主人公の今の状況が分かるヒントをもらっていたんです。
特に一緒に作業する人の告げ口(?)は
確かに言われてみれば、
そうかもと思うシーンが多かったりしてますからね。

主人公は、森で木に彫られている印を見つけたんですが、
これは一体、何だったんでしょうね?
意味あったのかな?

主人公は、主人公の今の状況を知る為に、
ある行動に出るんですが、気が付くと…。
これで、もう何だか分からなくなりました…。
周りの人からの説明だと、
悲しい現実になってるみたいでした。
主人公のある事が原因だと言うのも
ちょっと納得できたんですよね…。

今までの事が何だったのか分からない主人公は、
いろいろと調べてみる事に。
主人公、賢かったですね。
観ていて、どんどん真相に迫っていくのが楽しかったです。

主人公がどうして、こんな事になってしまったのか?
最後に分かりましたが、これって、どうなんでしょうね?
最初の方にも書きましたが、
ちょっと徹底していない部分が多過ぎますよね?

主人公の最後の行動は見事でした。
こういう事が得意だったのが主人公の強みでしたね。
でも、「これでいいのかなぁ…」と思いながら観ていたら、
終わってしまいました…。

そう言えば、あの謎の人物の正体も分かりましたが、
ばれた時のこの人がちょっと情けなかったですね…。
こういう事するのに、結構苦労したんだろうなぁ…。
1人1人に、これをするのは大変だろうね。

ちゃんとしていない事に対して、納得いきませんでしたが、
主人公も可哀想でしたからね…。
ちゃんとしていたら、
主人公はどうなっていたんでしょうね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2010/09/27/5370571/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。