映画・DVD「REAL」2010/10/19 00:19

恋人と車で買い物に行った帰りに危険な目に遭う女性の物語。

主人公の女性は、恋人と一緒に、
恋人の友達に頼まれた買い物をして、帰る途中、
警官の誘導によって、別の道を進む事になる。
すると、あるアクシデントが起きてしまい…。

オープニングの映像で、
だいたい、どういう事をしているのかが分かりますね…。

大量に酒を持ち込むのは密輸になるとは…。
こういう国もあるんですね…。
知らなかった…。
主人公の恋人の友達は自分が住んでる所の事なのに、
知らないとは…。
酒好きなら知っていてもいいような気がするんですけどね…。

主人公と恋人が密輸になると知った後に、
警官と会うんです。
このシーンで、主人公の恋人が顔に出ていて、
ちょっと面白かったです。

主人公と恋人はスタンドで、ある男に会うんですが、
この男、不気味でした…。
いきなり、あんな事をするのは、どうかと思いますけどね…。
試してみたいのは分かるけどね…。

教えてもらった道を行くと…。
主人公が変な事を言ってましたね…。
この事がそうなら、
この後に起こる事もそういう事になるのかな…?

主人公の恋人がスタンドに戻ろうとすると、
道にあるモノを発見するんですよね…。
これ、見たら、変だと思いますよね…。

主人公が車の外に出て、ある事をすると、
ある音が聞こえてくるんですよね…。
これは気持ち悪かったですね…。
ある音に対してというよりは、
その音がする事に対して。

主人公の恋人は誰もいないスタンドに
勝手に入ってしまうんですよね。
この入り方って、普通じゃないですよね…。
いなかったら、入らないもんなんじゃ?

スタンドに入った主人公の恋人は、
そこで、あるモノを見てしまうんですよね…。
あんなのを聞いたら、近付かない方が変ですよね…。
観たくないものを観てしまいましたね…。
主人公の恋人、観て、どう思ったんだろ…。

主人公と恋人は運転中に、あんな事してましたね…。
いくら誰もいないような道でも、
あんな事するのは、どうかと思いますけどね…。

あるアクシデントが起こったんですが、
警官がすぐ駈け付けたんですよね…。
ここで、警官に不信感を抱きました…。
分かれた時の話からすると、
こんなに早く来れそうも無いのに…。

主人公と恋人は警官と一緒にある家に行くんです。
そこに住んでるお爺さんが主人公の手を掴むと…。
お婆さん、恐かったです…。
動きも素早かったような…。

あるアクシデントによって、
主人公と恋人は助けを求める為に、
再度、老夫婦のいる家を訪ねるんですが、
ここで変な事を起きるんですよね…。
最初、訪ねた時と明らかに違うんです…。
これで、あの人の言っている事が
変だと気が付きましたね…。

主人公の恋人がある秘密を知ってしまうんですが、
この時の行動がまた勝手な事をしていましたね…。
でも、そのおかげで知る事が出来たんだから、いいのかな…。

主人公と恋人が捕まってしまうんですが、あの人が…。
この人、凄いですね…。
いつ、あるモノが取れたんだろ?

主人公だけ脱出できる事になったんですが、
その前に、主人公は、恋人にある事を話すんです。
こんな状況の時に話す事ではないようにも思えたんですが、
恋人に諦めさせない為に、主人公は話したんでしょうね。
でも、ちょっと時間掛かり過ぎ…。

脱出した後の主人公は凄かったです。
やっぱり、女性は、いざとなったら強いんですね…。
犯人を押し倒したり、
罠に掛かって、あんな事になっても大丈夫だし。

あの方の発砲、ちょっと面白かったです。
まさか、こんな事するとは思ってもいなかったんで…。

主人公は止まっている車に逃げ込むんですが…。
これは可哀想でしたね…。

主人公は、あの人に助けてもらうんですが、
やっぱり…という展開に。
でも、ここで、おかしな事が起きてしまうんですよね…。
スピーディーな出来事に驚かされました…。
ここでも主人公、やってくれました…。
こういう事になるとは…。
面白かったです。

助けを呼ぶ為に逃げようとする主人公だったんですが、
犯人が邪魔をするんですよね…。
この人、大丈夫そうでしたからね…。
でも、ここで、まさかの人が登場するとは
思ってもいなかったので、驚きました…。

決着をつけるのは、やっぱり主人公…?
犯人が主人公に言い訳(?)するのが本当に酷かったです。
全然つじつまが合わないし…。
そんな犯人を主人公は…。
こういう事になるとは…。
主人公、凄いですね。
上手いですね。

ラストシーンは、また思わせぶりなシーンでした。
仲間がいそうですからね。
この後、どうなったんだろう…。

エンドロールで流れた曲が面白かったです。
チャチャ…。

音で驚かせる事が多かったように思いました。
特に、影が動いたりする時の音です。

この映画を観た後に知ったんですが、
事実に基づいて、製作されたそうです…。
本当に、こういう事が起きたんですね…。
これは恐い…。

もしかしたら、パッと見て、「大丈夫かな…?」と思う人が
一番まともだったかもしれませんね。
人間、見た目じゃありませんね…。

短い時間の映画でしたが、充分に楽しめました。
特に主人公の活躍、凄かったです。
ここまで動ける女の人がいるとは…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2010/10/19/5425551/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。