写真「何、これ…?」2010/11/06 01:38

ある日、買い物へ行く道の途中で、

こんな物が落ちていました…。


これは、一体、何…?

名前が書いてありましたが、

名前の人に、

これを渡すつもりだったんでしょうか…?

中島美嘉 - お詫び at 日本武道館 2010.11.62010/11/07 01:14



本当だったら、今日は日本武道館で、
中島美嘉さんの10周年記念ライブに参戦していたんですが、
中島さんの耳の病気が悪化してしまい、
中止となりました…。

が、同じ会場で同じ時間に皆に向けて、
中島さんがお詫びをするという事だったので、
日本武道館に行ってみました。

「もしかしたら、当日売るつもりだったグッズとか販売してるかな…」
と思っていたんですが、何もありませんでした…。
やっぱり徹底していますね。

係員にチケットを見せて、
他の係員から封筒をもらいました。

席についてみると、一番後ろの席でした…。
しかも、ステージちょっと真横…。

本来、ステージがあるべき場所には
小さなステージが設置されていました。
花道があるべき場所にはカメラ、
ステージ後ろと席の一番右端、左端に
スクリーンも設置されてました。

開演時間の17時少し前になると、
係員が「空いてる前の方の席にどうぞ」
と言ったので、ずんずんと移動しました。

集まった人数は、どれ位だったんでしょうか。
3分の1はいたのかなぁ…。
女性が多かったです。

17時になっても、
席に着いていない人がいるのには、
流石に驚きました…。
ちょっとルーズ過ぎます。
今日はライブじゃなくて、
中島さんの話を聞きに来たはずなのに…。

17時10分頃、中島さんが登場して、
小さいステージに上がり、
右、正面、左とお辞儀をして、
話に入りました。

中島さん、こんなに人が集まってくれると
思っていなかったようで、涙ぐんだ声でした…。

中島さんの話に鳥肌が立ってしまいました。
そして、ファンの声援にも。

中島さんの耳の状態は、
トンネルとかエレベーターで起こる、
耳がつまった(?)ような状態に
いつもなっているようで、
自分の声が大きく聞こえるみたいですね…。
そんな状態にも関わらず、
皆に説明する為に話をするなんて…。
その姿にも感動させられました。

必ず戻ってくると言っていたので、安心しました。

「戻ってきた時は、足を運んでくれたら、嬉しいです」
というような事を言っていましたが、
ぜひ、病気を治して、復活して欲しいです。

中島さんが話し終わると、
アリーナ席の一部の人達が
たぶん、
「A MIRACLE FOR YOU」のサビを歌ってました。
中島さん、その歌声に感動されていたみたいでした…。

今回、10分という短い時間でしたが、
中島さんの元気な姿を見る事が出来て良かったです。


会場に入る前に手渡された封筒には、
ステージのイメージ画の紙と
ライブの進行表の紙と
チケットの払い戻し方の紙が入っていました。

ステージのイメージ画の紙と
ライブの進行表の紙は、
「こういうのを使って、
ライブを製作しているのを見せたかった」
というような事を言っていました。

ライブの進行表には、
セットリストも書いてあるんですが、
これは本当にベスト的なライブだったんですね…。
本当に残念です…。

折角、セットリストもらえたので、
このセットリストと同じ曲順の
iPodのプレイリストを作って、
楽しみたいと思います。

今回は本当に残念でしたが、
ぜひ復活して、
中島さんの歌声を生で聴きたいです。

中島さんが歌い続ける限り、
応援したいと思います。

映画・DVD「12 ラウンド」2010/11/08 01:18

かつて逮捕した男と12ラウンドの勝負をする事になった男の物語。

警官の主人公は、FBIに追われている男を逮捕しようとしたが、
その直前、あるアクシデントが起こってしまう。
それから1年後、刑事になっていた主人公の前に、
FBIに追われていた男から電話があり、
主人公に12ラウンドの勝負を申し込まれるのですが…。

オープニングがカッコ良かったです。

主人公が買っている犬をどうしたいのかを言うんですが、
それが面白かった。
変わってる…。

FBIがある男を追っているんですが、
その男かどうか判断する為のシステムが凄かったです。
これ、本当にあるんでしょうか…?

FBIが追っている男、汚い奴ですね…。
ずる賢いと言った方がいいのかな。

主人公と相棒はFBIが追っている男を探していると…。
主人公、よく分かりましたね…。
一瞬なのに、流石です。

主人公がFBIが追っている男が
乗っている車を追い掛けるんですが、
主人公、本当に人間?
凄い頑張ってました。
家の中を通るシーンは面白かったです。

主人公の相棒は、ちょっと可哀想でしたね。
当たり所が良くなくて、良かったけど、
かなりカッコ悪いですね。

主人公がFBIに追われてる男の車を止めるんですが、
止め方が凄かったです。
普通の人には、ちょっと無理ですよね…。

主人公がFBIに追われてる男を逮捕しようした時に、
あるアクシデントが起こってしまうんですよね…。
これは、明らかに主人公が悪くないのに…。

FBIに追われてる男と出会って、
1年後に主人公の前にFBIに追われてる男が現れるんですが、
どうして、脱獄できるんですかね…。
脱獄の仕方が凄かったから、止めるのは難しかったのかなぁ。

ここから、タイトルにもあるように、FBIに追われてる男が
主人公に12個の課題を与えていくんですが、
どこからどこまでが1個の課題なのか
はっきりしてないんです…。
もう少しはっきりして欲しかったです。

1ラウンド目は、突然過ぎましたね…。
これは、ちょっと酷かった。
何もこんな時にしなくてもいいのに…。

2ラウンドの課題では、主人公、頑張ったんですけどね…。
FBIに追われてる男は素早いですね。

3ラウンド目は、
ある場所にある携帯電話を探す事だったんですが、
これもよく分かりましたね…。
観察って大事ですね。

4ラウンド目から
課題の範囲がはっきり分からなくなりました…。

4ラウンド目は、
たぶん、ある場所にあるモノを取得する事だと思うんですが、
これは、かなり強引でしたね…。
貸金庫って、そんなに頑丈じゃないのかな?
それとも主人公が凄いとか?

5ラウンド目だと思っているのは、
主人公が指定された場所まで、
あるモノを持って行く事なんですが、
その指定された場所まで行くシーンが
結構、無茶な事を主人公がしてました…。
このシーンが一番面白かったかもしれません。
一番金かかってますよね。

6ラウンド目は、これも酷かったですね。
主人公だけならともかく、一般人も巻き添えですからね。
でも、一般人に、ちょっと問題があるんですよね…。
この人じゃなかったら、どんな風になっていたんでしょうね。

7ラウンド目も一般人を巻き込んでましたね。
ここでは、FBIの作戦がちょっと…。
この課題が終わった後の
主人公の行動には、スッキリしました。
この課題、主人公には、かなりきつかったですね。

8ラウンド目は、ちょっと簡単になってしまいました。
これは運ですよね。
後に、この課題のからくりを知る事になるんですが、
これは酷いですね…。

9ラウンド目も一般人を巻き込んでました。
一般人を巻き込むのは、やっぱり酷いもんですね。
ここで、FBI捜査官の1人が電話して、
どうにかしてもらおうとするんですが…。
なかなか話が通じないのが面白かったです。
ここでも、主人公が普通の人では
出来ない事をやってくれました。
太っている人、全然笑えませんでした…。

10ラウンド目、11ラウンド目は酷かったですね…。
主人公、何も手出しできませんでしたからね…。
FBIに追われてる男、やっぱり酷い奴です。

12ラウンド目の為に、
主人公は、ある場所へ向かおうとするんですが、
ここである事に気が付くんですよね。
こういう事になっているとは思ってもいませんでした…。
FBIに追われてる男、賢いですね。

あの人も只者では無かったんですね。
あのような事が出来るんですから。
これには驚かされました…。

最後の方では、
主人公とFBIに追われてる男との直接対決がありましたが、
FBIに追われてる男、頑張りましたね。
力では、到底勝てませんからね…。

ラストの台詞には、ちょっと笑わせて頂きました。

あまりハラハラしませんでした。
主人公が見るからに強そうなので
安心して観る事ができました。

戦闘シーンは、ほとんどありませんでしたが、
体を張ったシーンは凄かったです。
10階から、ある方法で降りたり、
ある移動手段の上で、あるモノを壊そうとしたり。

あまり笑えるシーンが無かったのが残念でした。
ラストのやり取りは笑えましたけど、
もう少し欲しかったです。

定番のアクション映画でした。
でも、次々と主人公に課題が与えられるのが
観ていて楽しかったです。

飲み物「沖縄の香り シークワーサーソーダ」2010/11/09 00:42





随分前に飲んでみました。

キャップを開けた瞬間、

柑橘類のいい香りがしました。

当然ですよね…。

飲んでみたら、結構甘かったです。

でも、飲みやすかったです。

どんどん飲めてしまいます。


このカロリーは、ちょっと高いですね…。

飲み過ぎ注意ですね。

独り言「捨てておきますね…」2010/11/10 00:09

信号待ちしていて、

ふと押しボタンを見てみると


押しボタンの上に、

空の飲み物の容器が置いてありました…。

これを置いた人は、

何とも思わないんですかね…。

信号変わるのを待っている間、

考えてしまいました…。

放っておけなかったので、

この空の容器は部屋まで持ち帰りました…。

ゴミの日に捨てておきますね…。