独り言「久し振りに…」2016/02/17 00:29

久し振りに、

このブログを読み返してみたら、

面白かったので、

またブログを再開してみます。

何年後に、

自分が読んで楽しむために…。

ブログ再開をきっかけに、

また、いろいろと出掛けてみようかな…。

映画・DVD「ゾンビ・ソルジャー」2014/10/19 22:16


調査に行った場所で正体不明の敵に襲われる男達の物語。

依頼人から、ある場所へ調査に行くので、
警備を依頼された男は、仲間を集めて、
依頼人と共にある場所へ。
そこには、あるモノがあり、
依頼人はそれが目当てだった。
しかし、そこには、正体不明の敵が…。

久し振りにDVDを観ました。
今の仕事場で一緒に作業している人から教えてもらいました。

原題が「OUTPOST」ということで、
意味を調べてみたら、
「前哨(しょう)地[部隊]」と出てきました。
観終わってみると、この邦題だと、
ちょっと勘違いしそうですね…。

依頼人が調査する場所に着いたのが昼間で、
ちょっとした銃撃戦があったんですが、
この銃撃戦の相手は、どうだったんですかね?
思い返してみると、「あれ?」と思いました。

警備のリーダーがよく喋る男に
「確認してこい」と言うんですが、
その時のよく喋る男のうろたえが
ちょっと面白かったです。
怖いもんは怖いですよね?

地下のある場所で、生存者を発見するんですが、
この時のシーンがちょっと気持ち悪かったです…。
暗くてよかったです。

この生存者が一体、何者なのか?
全然、分かっていませんでした…。
分かる人は
たぶん、あの辺で分かるんだろうなぁ…。

依頼人が探していたモノが
何なのかよく分かりませんでした…。
これで凄いことが起こるというのは分かったんですが…。

あるフィルムの映像がかなり気持ち悪かったです…。
これは、あまり観たくない…。
こういうことが実際に行われていたら、
嫌ですね…。

正体不明の敵に最初に殺されてしまう人が
予想通りでした。
ホラーの法則にのっとってますね。
それにしても、ちょっとグロい…。
見えてないけど、想像してしまいます…。

正体不明の敵が「あれ?」と思う所から出てきました。
これは一体…?
邦題に書いてあるのと違うんじゃないか?

ある場所から脱出するための作戦を行う前の
警備のリーダーの台詞がちょっとカッコ良かったです。
若いから…ってことですよね?

ある場所から脱出するための作戦の時の
正体不明の敵がとても素直でした。
どうにでも出来るようなのに…。

邦題に書いてるモノならば、
警備の兵士たちのある攻撃で倒せるはずなんですが…。
完全に違うモノですよね?
やっぱり邦題が違うような…。

最後の方の警備のリーダー、
カッコ良かったです。

ラストは
「そうなりましたか…」
という感じです。
後味は…。

B級、C級、それ以下の級をよく観ていた自分には、
それなりに楽しむことができました。

映像がちゃっちくなく、
ちゃんとしていましたし。

ハラハラできましたし、
そんなに悪くなかったと思います。

ただ、やっぱり邦題が…。
これだと、勘違いしますね。

家入レオ - 3rd ワンマン Tour a boy at 三郷市文化会館 2014.04.052014/04/06 12:12

昨日は家入レオさんのライブに参戦しました。

会場は三郷市文化会館で、会場に入るのは2回目です。
そんなに広くないホールなので、好きな会場です。



開場時間ぐらいに会場に行ったら、
長蛇の列が出来ていました。
本当に30分で全員が入れるんだろうか?
というペースで進んでいました。

最後尾に並んでいると、雨が…。
傘を忘れていたので、素直に濡れていました。

会場に入ったのは17時45分過ぎ。
まだ開場していない人が結構いました。

グッズ売り場に行くと、
ジャングル大帝レオとコラボしたグッズがありましたので、
トートバックとペンライトを購入しました。
トートバックは結構大きく、
開口にはチャックがあるという珍しいタイプでした。




今回の席は1階で10列目で、しかも通路側。
ラッキーでした。
ステージが近くて嬉しかったです。

ステージは、ちょっと変わった感じでした。
ある所からイメージしたステージらしく、
あとで確認したら、確かにそうでしたね。

開演時間をちょっと過ぎてから、
ライブがスタートしました。

やっぱり立つんですね…。
ちょっと気になったのが、列に並んでいる時に、
結構、小さな子供が何人もいたんですよね。
皆が立って、子供達は家入さんを見れたのかな?

1曲目は意外な曲だと思ったんですが、
最新アルバムの中でオープニングを飾るとしたら、
この曲で良かったかもしれませんね。
ちょっと変わった家入さんが見れました。

6曲目では会場皆で、ある部分を歌いました。
とても気持ち良かったです。

8曲目ではギターに弾き語りを披露してました。
家入さんはギター弾けたんですね。
知らなかったです…。

10曲目がこのライブで一番印象的に残りました。
この曲の家入さん、何か違います。
完全に家入さんの世界が広がっていました。
とても衝撃的でした…。
表現力が半端ないです。

12曲目も家入さんの世界がありましたね。
曲の中に完全に入ってました。

13曲目は家入さんの曲で1番好きな曲で、
披露してもらえて嬉しかったです。
この曲に入る前のギターがカッコ良かったです。

18曲目の家入さんの動きが良かったです。
家入さん、体力かなりありますね。

19曲目は皆でジャンプ。
かなり疲れましたが、
楽しかったです。

アンコールの最後の曲は、
手拍子して良いかもんか、
ちょっと悩みました。

MCの家入さん、とても良かったです。
ちゃんと会場のお客さんのことを考えてますね。
「ライスパン」には会場全体に
大きなはてなマークが出ていましたが…。
料理コンテストの話は面白かったですね。
皆、分かってますね。

ステージ上の家入さんは、
とにかく動く動く。
パワーが有り余っているように
爆発していました。
何度もジャンプしたり、
クルクルと回ったり。

リズムを取っている時の
腕の動きがカッコ良かったり。
皆を煽るのも上手いんですよね。

自分より相当若いのに、
こんなに凄いライブが出来るなんて、
とても衝撃的でした…。

昨日のライブで、
初めてホールでのライブを経験したそうです。
貴重なライブだったかもしれませんね。

ペンライトはぜひ購入した方が
ライブをより楽しめると思います。
家入さんがペンライトが綺麗と言っていましたし。
あと、タオルも必要だったんですね。

今回、家入さんのライブに参戦して、
いろいろな家入さんが見ることが出来て、
本当に良かったです。
次回のツアーもぜひ参戦したいです。


【セットリスト】
(間違っていたら、済みません。)
01.カーニバル
02.太陽の女神
03.イジワルな神様
04.Time after Time
05.君に届け
06.Hello
07.Shine
08.チョコレート
09.キミだけ
10.Too Many
11.Free
12.Who's that
13.Bless You
14.Lay it down
15.Fake Love
16.Kiss Me
17.Linda
18.Papa & Mama
19.サブリナ
20.希望の地球
[ENCORE]
21.ミスター
22.Message
23.a boy

SOFFet - "THE SWING BEAT STORY" TOUR 2013-2014 at マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャー 2014.03.082014/03/09 16:02

 

昨日はSOFFetのライブに参戦しました。

ライブ会場は女性とカップルばかりで、
男一人の参戦は、ちょっと恥ずかしかったです。

開場時間の15分前ぐらいに到着しました。
グッズコーナーが会場外にあったのには驚きました。
今まで、この会場で何度もライブに参戦しましたが、
グッズコーナーが会場外になるのは初めてです。
グッズを見てみましたが、
ちょっと買いたいものがありませんでした…。
グッズを購入すると、
ライブ後のサイン会に参加できるんですけどね…。
ライブDVDがあったら、買おうと思ったんだけどなぁ…。
残念…。

いつものように階段の列に並び、開場を待ちました。
女性とカップルばかりで、ちょっと恥ずかしい…。

開場しまして、すぐにドリンク交換に行きました。
今回は今までの経験からドリンクは水にしてみました。
350mlのペットボトルでした…。
水に500円とは…。

席に座って、開演を待っていると、
後ろの方から、
「嬉しいね。この位のサイズ」
と言う声が聞こえました。
この会場は、どの席からもステージが見やすいので、
俺は好きです。
ただし、皆が座っている場合ですけどね…。

開演しまして、
「皆、立つのかな?」と思ったら、
皆、座って、ライブを楽しんでいました。

今回のライブは最新アルバムのライブツアーという事もあって、
本編は最新アルバムの曲のみで構成されて、
アンコールは、お約束の曲(?)だったんでしょうか。
なんせ、今回で2回目なので、
お約束の曲があるのかどうかも分からなかったので…。

前回はあまり2人の姿が見えなかったので、
今回は2人の姿がはっきりと見ることが出来て良かったです。
2人がこんなにも踊るとは思ってもいませんでした。
特にYoYoさんはGooFさんが歌っている時の動きが
とてもコミカルで、つい目がYoYoさんに行ってました。

最新アルバムで一番好きな曲の
本編7曲目のサビの振りは一緒にやって楽しかったです。

本編8曲目の最後の2人の演技(?)には笑ってしまいました。
2人とも凄いですね。

本編9曲目の最初にGooFさんの例のCMの一言も面白かったです。

本編10曲目には今の自分には痛かったです…。
今、家族と上手くいっていないので…。
自分の力では何も出来ないのが悔しいですが、
どうにか出来ないかと考えてしまいました…。

本編12曲目にはYoYoさんがやってくれました。
これは皆が座っていないと出来ないですよね。
まさか、こんな事をしてくれるなんて…。

本編14曲目には、突然、現れたゲストに驚きました。
2人とも本当に凄いですね。
見ていて、楽しかったです。

本編15曲目前のYoYoさんのMCに思わずジーンとしました。
もちろん、曲は鳥肌もんでした。

そして、
本編ラストの曲もこれまたジーンとしました。

アンコールが始まる前に長めのMCがありました。
今、楽屋では、ゴーストライターの話で
盛り上がっている事を話してくれました。
あと、どこかのライブ会場で、
珍しい人にも会ったとか。

アンコール2曲目のYoYoさんのピアノが凄かったです。
こんなにいろいろ出来ると楽しいんだろうなぁ。

アンコール3曲目からは
皆、総立ちで盛り上がりました。
後ろの人の視界を遮っているかもしれない
と思いましたが、楽しんでしまいました。

2人のMCを聞いて、いろいろと思うことがあって、
ライブ帰りに秋葉原のヨドバシにある
タワーレコードで最新アルバムを購入しました。
しかも、2000枚限定というDVD付きが奇跡的にありました。


とっても嬉しかったです。
今後はレンタルせずに、アルバムを購入して、
ライブに参戦したいと思います。

SOFFetのライブ、本当に楽しかったです。
今後は毎回参戦したいです。
また、同じ会場でやらないかなぁ。
スタンディングのライブも楽しそうですね。
その時は後ろの人の視界を遮らないように、
端っこで参戦したいと思います。


【セットリスト】
(間違っていたら、済みません。)
01.JAM’S KEY ~Left or Right~
02.JAM’S KEY ~奇怪な世界~
03.JAM’S KEY ~無限の可能性~
04.JAM’S KEY ~扉の先~
05.タトエボクラハ
06.One plus One
07.I’m総理
08.音楽
09.Beautiful Smile
10.凧揚げ
11.Melody
12.Marry Me
13.あすなろ
14.なにもおこらないクリスマス
15.声
16.鼓動
[ENCORE]
17.Simple days
18.君がいるなら☆
19.JunkArtistic
20.イタダキ7
21.ひとりじゃない
22.また会う日まで

島袋寛子 - HIROKO SHIMABUKURO ★ X'mas Live 2013 at 品川ステラボール 2013.12.222013/12/23 19:44




昨日は島袋寛子ちゃんのクリスマスライブの
夜の部に参戦しました。

場所はステラボールで今回2回目です。
(1回目の時のライブは後日、書く予定です…。)

開場時間前に着いてしまい、
寒い中、あの坂で並びました。

開場時間になって、列が進み、
会場に入りました。

今回のライブではドリンクが必須なので、
入口で500円払って、券を貰って、
ドリンク交換へ。
今回はビール。

グッズ売り場は、
グッズの紹介がはっきりとしていないので、
何が売っているのか分かりませんでした。
メニューみたいのも無かったですからね…。

今回の席は2階席でした。
階段を上がると、
ロビー(?)があって、驚きました。
ちょっと豪華な感じですね。

席に着こうとしたんですが、
入口を間違ってしまい、
そこは最後尾専用の入口だったみたいです。

席は1番前でステージの右側でした。
座ってみると、ステージがよく見えますが、
1階席の人達があまり見えませんでした。

2階席は3列、少ない所は2列しかないので、
ちょっと狭いですね。
でも、横長ですからね。

開演は19時ちょっと過ぎかな?

ライブは前半はクリスマスらしい曲で、
後半は今年発表したアルバム中心でした。

寛子ちゃんの最初の衣裳にビックリしました。
かなり大人っぽくて、
とてもセクシーに見えました。

それにしても寛子ちゃんの歌唱力は凄いですね。
どんな曲も声が良く出ていて、
聴いていて、とても気持ち良かったです。

後半ではビールを飲んでいたためか、
あまりにも気持ち良くて、
ウトウトしてしまいました…。
次回はビール止めておきます…。

今回のライブがクリスマスライブという事で、
クリスマスらしい事を…と、
抽選で客席から1人ステージに
上がってもらうコーナーがありました。
このコーナーで、
寛子ちゃんの人の良さがかなり出ていたと思います。
ステージに上がった人も
デビュー当時からのファンの人だったらしく、
とても嬉しそうでした。
こういう人に当って良かったです。

歌も良かったんですが、
トークの方も良かったです。
客席からの声にもちゃんと答えてくれるんですね。
あと、栗ちゃんとのグダグダトークも良かったです。
栗ちゃんもいいですね。

ちょっと曲数は少なかったですが、
寛子ちゃんの曲で一番好きな曲の
8曲目が聴く事が出来たので、
とても嬉しかったです。
何年も前の曲なのに、
こんなに声が出るなんて、
寛子ちゃんは凄いです。

ちょっと珍しいなと思ったのが、
ライブ中、
誰も立ちませんでした。
クリスマスライブだからでしょうか?
それとも、
女性客の方が多いからなのかな?
前に男性客がいて、立たれたら、
ステージの寛子ちゃんが見えなくなりますかね。

女性客が多かったのにも驚きました。
あのステージ上の寛子ちゃんを見れば、
女性客が多いのも納得です。

クリスマスライブだったんですが、
ライブというよりは、
もっと質の高いショーを見たような感じでした。

今度は、通常のライブも参戦してみたいです。

来年、2014年は踊ると宣言していましたから、
とても期待しています。
楽しみです。


 【セットリスト】
 (間違っていたら、済みません。)
 01.White Christmas
 02.Early Passed Time To Winter
 03.The Christmas Song
 04.クリスマス・イブ
 05.恋人達のクリスマス
 06.秘密があれば
 07.with
 08.love you
 09.Baby don't cry
 10.てぃんさぐぬ花
 11.Stay With Me
 12.私のオキナワ
 13.童神
 14.シンパシー
 [ENCORE]
 15.ハロ
 16.Spring