映画・DVD「超能力学園WXY」2009/12/30 18:25

超能力を持ってしまった男子高校生の物語。

主人公の男子高校生は、隣の女の子に一目惚れ。
ある部屋に入り、あるモノを動かしていた時に
何故か超能力を得てしまう。
主人公は、その力を使って、
いろいろとやってしまうのですが…。

主人公は、ある有名俳優に憧れているんですが、
この有名俳優からして、ちょっと時代を感じますね。
今の時代だったら、誰なんでしょうね?

主人公が窓を閉めようと頑張る姿が少し笑えました。
こういう単純な笑いって、いいですね。

オープニングのアニメがちょっと面白かったです。

主人公の姉は意地悪ですね。
主人公の事、弟とは思ってないんですかね?
コメディ映画で、よく見る姉弟の関係ですね。

主人公は隣の女の子とぶつかってしまい、
ある状態になるんです。
主人公が立ち上がろうとすると…。
ちょっと面白い動きになるんですよね。
隣の女の子が嫌がっていないからいいですけど、
嫌がっていたら、主人公、危ないですよね。

主人公は、ある事をする為に、ある部屋に入るんですが、
こんなに簡単に入れていいんでしょうか?
それと、あるモノを動かすんですが、
これも今の時代だったら、大問題ですよね。
ちょっと驚いたのは、この時代に触って
動かす事が出来るなんて、凄いですね。
今の時代だったら、あってもおかしくないけど、
この時代にあったのは凄いですよね。

主人公は、タイトルにもあるように
超能力を得てしまうんですが、
得る方法がなんだかなぁ…。
これは、さすがに無いだろう…。
どうなっているのか説明してもらいたいです。
たぶん、説明できないでしょうね。
でも、どういう考えで、こういう事にしたんだろう…。
ちょっと気になります。

主人公は、ある部屋に入っている所を
ある人に発見されてしまうんです。
そして、主人公は…。
この後、主人公を発見した人が凄い演技を見せてくれます。
この人、凄いですね。
凄い迫力で、面白かったです。

自分の部屋に帰った主人公は、姉と彼女の友達に出会います。
そこで、主人公は、ある事をするのですが…。
これは、やり過ぎだけど、面白かったです。
3人の表情も良かったですよね。

主人公が姉の友達とジャグジーに入っているんですが、
ここでもまた、主人公がある事をするんですよね。
この時の姉の友達、面白かったです。
姉の隣で…ってのが特に笑いました。
姉の友達の演技も凄いですね。

主人公の姉が主人公に警告するんですが、
主人公は、ある事をしてしまうんですよね。
この時の姉が凄かったです。
この女優さん、本当に凄いです。
よく、こういう事できますよね。

主人公が友達と話している時に、
主人公がいろいろとするんですが、
その中の1人にあの人もいるんですよね。
なんか条件反射的になっているように見えて、
本当に面白かったです。

主人公は補習のクラスで、
ある人に恥をかかせようとするんですよね。
これは男ならでは…ですよね。
確かにこの状態は辛い…。
教師がある事をしてくれたんですが…。
声が可哀想で、面白かったです。
分かる、この気持ち。

主人公は友達に自分の力を証明する為に、
ある事をしてあげるんですよね。
いかにも高校生の男子らしい発想ですね。
でも、友達、あまりいい思いできませんでしたよね。

主人公の友達がある事に遭ってしまうんですよね。
ある事に気付いて、やった事が面白かったです。
こういう事したくなるかなぁ…。
なってみないと分からないもんなのかな。
それにしても顔が凄かったです。
舌、長いですね。

ビリヤードのシーンは酷かったですね。
誰か止めてあげればいいのに…。
このシーンは醒めちゃいますね。

主人公が隣の女の子に助けを求めるんです。
この時点で、どんな事が起こるか
だいたい予想つきますよね…。

主人公はある人の部屋を訪ねるんですが、
どうして、朝まで…?
この展開、よく分からなかったです。
ちょっと不自然でした。

主人公の友達が主人公の姉にある事をしてしまうんですよね。
この後の主人公の姉がやっぱり凄かったです。
この女優さん、本当に凄い。
どんな役でも出来そうですね。

主人公の姉はバーに行って、踊るんですが、
ちょっと曲と踊りがあってないように見えましたし、
あの人があそこにいたのに、
次のカットではいなかったり…と矛盾点がありました。
こういうの見つけると嬉しいもんですね。

主人公の姉が1人の男性を連れて…。
これまた凄い迫力でした…。

主人公は隣の女の子に自分の気持ちを伝える為に、
ある行動に出るんですよね。
やっぱり、ちゃんと出さないと駄目ですよね。
これは勇気いりましたよね。
主人公、よく頑張った。

問題は、なんかあっさりと解決しちゃいましたね。
もっと何かあるのかと思ってましたよ。

ラストはコメディ映画らしく終わりました。

エンドロールに、
NGシーン集とある人のその後が流れてました。
こうなりましたか…。
その後のあの人の姿に、ちょっと驚きました。
こういう人がいる高校って、どんなもんなんでしょうね。

この映画の見所は、やっぱり2人の女優の演技ですね。
女を捨ててる演技ですよね。
本当に立派だと思います。
これこそ、女優だと思いました。

主人公の顔が時々、あの気象予報士の資格を持っている
日本人男性俳優に見えたのは俺だけでしょうか…。
とても高校生には見えないんですよね…。

何も考えずに見る事が出来て、
結構、笑えるシーンも多くて、面白かったです。
バカバカしい内容、好きです。
これは、また見て、笑いたいです。

映画・DVD「チャーリー 世界一かわいい犬と僕が伝えたいこと」2009/12/17 00:28

犬に好きな女の人との恋の進展を邪魔される男の物語。

主人公の男はパーティーで出会った女性に一目惚れ。
しかし、彼女には辛い過去があった。
そんな彼女から連絡があり、
主人公が彼女の部屋に向かうと、一匹の犬がいた。
この日から、主人公の恋は、一匹の犬によって、
なかなか進展しないのですが…。

オープニング見て、
「この映画に出てくる犬って、ロボット?」
と勘違いしてしまいました…。
そんな訳ないですよね…。

最初、主人公は犬嫌いだったんですよね。
それが好きになった女の人のおかげで…。
でも、ちょっと行き過ぎましたよね。

主人公の友達、変な人ですよね。
ある犬の気持ちを言うんですが、
なんか本当に気持ちが分かってるみたいです。
ちょうど絵の犬がそんな顔してるんですよね。

主人公はパーティーで出会った女の人と抜け出して、
一緒に散歩するんです。
ここで、主人公は彼女の為に用意する
あるモノについて話すんですが、
最初、「デタラメな事を言ってるのかな?」
と思ったら、主人公の言ってる事は
デタラメじゃなかったみたいでした…。
人って見掛けじゃないんですね…。

主人公の店にいるおじいちゃん2人がいいですね。
いいコンビみたいです。
ある一言がちょっと可笑しかったです。
だったら、来なければいいのに…って。

主人公は好きになった女の人に
あるモノを届けるんですが、
ちょっと変わってるんですよね。
何で、こんな事したんだろう?
普通にすればいいのに…。
あるオバチャンの一言が強烈でしたね。
そこまで言わなくてもいいのにね。

ある人が主人公について一言、言うんですが、
なるほど、分かってらっしゃる。

主人公は、ようやく好きな女の人の部屋に入ったんですが、
そこで、主人公が見たモノは…。
彼女が突然、帰ったのもこれが原因だったんですね。
よっぽど…だったんですね。

主人公と好きな女の人がバーに行くんですが、
どうして、こうもなりますかね。
避けようとすると、出るもんなんですかね。
表情がちょっと面白かったですね。

主人公は好きな女の人の話を聞く事になるんですが、
主人公、かなり大変そうでしたね…。
一体、どのくらいの時間、話してたんですかね?

主人公が部屋に帰ると、主人公の友達が…。
そんなに嫌われている訳じゃないんですね。
パーティーでは、話も聞いてもらえなかったのにね。

主人公の店にいるおじいちゃん2人が
携帯が鳴って、慌てるんですが、
2人じゃないんですよね…。
その前に、2人のうちの1人が…。
居心地いいんですね、きっと。

主人公は好きな女の人に急に呼ばれて、
部屋に行くんですが…。
主人公、可哀想に…。
彼女が写真を撮った時の主人公の顔が凄かったです。
よっぽど…なんですね。

主人公にライバル出現。
見た目は完全に負けてますね…。
犬にも好かれてますし…。
主人公、可哀想に…。

主人公は犬がある事をしている所も目撃。
それをした後に犬は彼女に…。
そして、主人公は…。
いくら好きな女の人でもねぇ…。

主人公と好きな女の人が2人並んで、ビデオを見ていると、
犬が主人公にある事をするんですよね…。
はっきりとは分かりませんが、もしかして、犬は…。
これは、笑いました…。
犬は何をしたかったんですかね?

主人公は友達から助言を得るんですが、
その時に、ある事を「もう一度」と言うんですよね。
どうして、こんな事を頼んだんだろう…。
ちょっと分からなかったです…。

主人公は、ペットショップであるモノを購入するんですが、
この時の主人公と店員のちょっとしたやり取りが
ちょっと面白かったです。
本当に、こういうの売ってるんですかね?
違法とか言ってましたけど。

主人公は好きな女の人がいる
ドッグランに入ろうとするんですが、
ある2人に入るのを止められるんですよね。
この2人なんなんですかね。
ちょっとした意地悪ですよね。
この2人にもちょっと笑わされました。

主人公はペットショップで買ったあるモノを
ドッグランにいる犬に見せるんですが…。
これは凄かったですね。
何で、こうなるんですかね?
何かあるんでしょうか?
好きな女の人もどうなるか分かっていたみたいでしたね。
もしかして、かなり常識的な事なのかな?
この時の主人公のライバルの表情が面白かったです。
凄い顔してましたよね。

おじいちゃん2人に主人公がある事を言われるんですよね。
だとしたら、普段は、どうなんですかね?
変なの…でも、面白いです、このおじいちゃん2人。

主人公のライバルが主人公の店に来るんですよね。
何をするのかと思えば…。
これは、ちょっと主人公、
ショックだったんじゃないかなぁ…。
まさかライバルが知ってるとはね。
主人公、可哀想に…。

主人公が電話で好きな女の人にある事を頼むんです。
何が起こるのかと思ったら…。
彼女、ずいぶんと凄い事しましたね。
最初、「どうしちゃったんだろう?」って思いましたよ。

いよいよ主人公は好きな女の人と…と思ったら、
やっぱり、この展開。
まぁ、しょうがないですよね。
でも、かなり進展してますよね。
彼女のあんな姿を見せてもらえてるんですから。

好きな女の人の犬が賢いんですよね。
主人公が寝ていたら、ある事をするんですから…。
これは、ちょっと恐いかもしれないです…。
でも、主人公も黙っていませんでいたね。
この時の犬の反応が…。
悪い事は出来ませんね。

主人公が犬と外で待っていると、
ある若者が主人公に話し掛けるんですよね。
主人公、可哀想に…。
この後の好きな女の人に話す事がちょっとねぇ…。
そこまで、カッコつけたいか。

主人公がある店で、あるモノを1つ買うんですが、
この時の店員の言葉が面白かったです。
よく分かってらっしゃる。
でも、折角、買ったのに…。
やっぱり、こうなりますか。
どうして分かる?
本当に利口だなぁ…。

主人公と犬がベッドにいるのを見た
好きな女の人がある事を言うと、
犬と一緒に主人公が行動するのが、
ちょっと可笑しかったです。
確かに反応してしまいますよね。

主人公は深夜に犬を散歩に連れて行くんですが、
可哀想な事になってしまうんですよね…。
でも、これがちょっとした、あるきっかけになるんですよね。

主人公の部屋に犬と一緒に帰ってきた主人公。
ここで、ある事が起きるんですよね。
この時のBGMがシーンと合っていて、面白かったです。
主人公の気分は、こういう感じですよね。

主人公の店の雰囲気が変わりましたね。
この方がいいかも。
今だったら、こういう店も結構ありますよね。

主人公の友達が犬を散歩に連れて行くんですが…。
なるほどねぇ…。
主人公の友達にとっては、いい事になりますよね。
でも、まさか、犬があるモノを見つけるとはなぁ…。
これは、ちょっと出来過ぎかも…。

主人公は、ある事に気が付いたみたいですね。
これはいい考えですよね。
主人公も賢いですね。

主人公のライバルが主人公にお礼を言うんですよね。
こういう事もあるんですかね。
でも、ちょっとライバルに付き合わされる
彼の犬がちょっと可哀想ですよね。
この後、本当に…だったのかな?

主人公が好きな女の人といい事をしていると…。
この時の犬が可愛かったですね。
主人公があんな顔になるのも無理ないですね。

主人公と犬の関係がすっかり変わってしまいましたね。
いいなぁ、こういう関係。
でも、ペットショップでの…は、やり過ぎかなぁ…。

好きな女の人も気付きますよね。
主人公も正直に言いましたし。
こんな事になるんですかねぇ…。

主人公の事を考えて、友達が人を連れて…。
一体、何するのかと思いましたよ。
だって、あの2人だっていたんですからね。

主人公は好きな女の人の犬から
ある事を教わったそうなんですが、
そうなんですかねぇ。
これは、実際に犬と接している人じゃないと
分からないかもしれませんね。

好きな女の人の犬が行方不明になって、
主人公も探すんですが…。
やっぱり、あそこにいましたね。
彼女の犬は賢いですね。

主人公が店にいるおじいちゃん2人に
ある事をしていた事が分かりました…。
これに対してのコメントが面白かったです。
良かったですねぇ、御二人さん。

ラストで、好きな女の人がやってくれましたねぇ。
この調子だと、どんどん…かな?

正直に言いますと、見る前から期待はしていませんでした。
でも、予想を裏切られてしまいました…。
こういうのいいですね。
主人公が犬と接する事で成長するんですからね。
ある考えも生まれましたし。
この映画は見て良かったです。
犬も可愛かったですしね。
また見てみたいです。

ちなみに、
タイトルの名前は犬の名前じゃありません…。

映画・DVD「ウォンテッド」2009/12/11 00:44

暗殺者になった冴えなかった男の物語。

いい人生を送っていない主人公の男の前に、1人の女性が現れた。
その女性は主人公の命を狙う男から主人公を助けた。
主人公は暗殺団のボスに会い、話を聞き、
最初は考えていなかったが、暗殺団に入る事になる。
主人公は特訓を受け、命を狙う男を殺そうとするのですが…。

主人公は冴えない男ですね。
女上司がなんだか嫌な奴ですね。
恋人がいるのに…。
なんか可哀想ですね。

おじさんが頑張るシーン、凄かったですね。
CGバリバリですが、やっぱ凄い。
人間として、あんな事が出来るのが凄いですよね。
弾に当たった後の絵が面白いですよね。
あんなに距離があるのに…。

女上司、やっぱり嫌な奴でしたね。
んー、手に持っているモノをどうにかしたい…。
顎の下がなんともねぇ…。

主人公がATMで金を下ろそうとしたんですが、
最後の質問って、本当にあるんですかね?
それに答える主人公が面白かったです。

主人公はスーパーで会計をしていると、
近くに1人の女性が…。
遠くには1人の男性。
そして、スーパーの中では…。
アンジーの持ってる銃、凄かったですね。

主人公はスーパーの外に逃げるんですが、
アンジーが車で…。
このシーン、凄かったです。
どうなってるんでしょうか?
こんな事できるんだろか?
CGだとしても凄いシーンでした。

カーチェイスシーンは迫力満点でした。
このシーンは、映画館で見たら、凄かっただろうな。
アンジーがあんな行動に出るとは思わなかったです。
よく、こんな事が出来る度胸がありますよね。
あと、主人公の反応が面白かったです。
1番笑ったのは、謝った所ですね。

主人公は暗殺団のボスと対面して、
ある事をするんですが、
主人公、凄かったですね。

主人公は暗殺団のボスから、
ある事を知らされるんですよね。
あのおじさん…そういう人だったんですね…。

主人公、とうとう会社で爆発しましたね。
これは時間の問題でしたよね。
主人公じゃない誰かがやっていたかもしれないし。

主人公があるモノを持って、席から離れたんで、
「もしかして、主人公の?」と思ったんですが、
違いましたね。
ある目的の為に持っていたんですね。
使用した時に、CGの映像が出てくるんですが、
こういうの面白いですね。
遊び心があって。
よく見ると、違うモノもありましたね。

主人公は暗殺団のアジトへ行って、ボスに会うんですが、
この時に、主人公がハラハラする事を言うんですよね。
普通、皆の前で言いますかねぇ。
よく、あんな事を平気で言えるな。

いよいよ主人公の特訓開始。
主人公、可哀想な目に遭ってましたね。
可哀想なんですが、ナイフの最後のシーンは、
思わず、笑ってしまいました。
主人公のナイスなリアクション、いいですね。

「何で、主人公の顔がこんな事に…?」と思ったら、
体を回復する為にしていた事だったんですね…。
逆の事をさせられているように見えました。

射撃の練習の的には驚かされました。
でも、男性の言っている事も分かるような気がします。
感覚って、何でもありますからね。

ボスが射撃で、ある事をして見せるんですよね。
これは本当にできるもんなんですかね?
撃つ時にある事をしているから出来るんですかね?

アンジーと一緒の訓練は、凄い事してましたね。
ここでの主人公の反応も面白かったです。
主人公、よく頑張りましたよね。
この訓練の後の主人公の状態とコメントも面白かったです。

主人公、ボスからある事を言われて、変わりましたね。
メキメキ上達してる。
やっぱり人の意識で、成長って早くなるもんなんですね。
特訓での主人公の逆襲が見ていて、スッキリしました。

アンジーとの訓練では、頭使ってましたね。
確かにアンジーと同じ事するのは難しいですよね。

主人公はボスからある状態で、
的に弾を当てろと言われるんですが、
これ、なかなか出来ないですよね。
主人公が躊躇していると…。
こう来ますか…。
当然の流れですよね。
こうなると、やっぱり主人公は…。

暗殺団のターゲットがどのようにして決まるか、
ボスが主人公に説明しましたが、これは無いでしょう…。
どこから、こんな情報が…?
主人公も疑うんですよね。
誰でも疑うと思うんですけどね。

主人公は最初のターゲットを狙うんですが…。
主人公の考えは普通ですよね。
でも、この考えもアンジーの話によって…。
こんな話されたらねぇ…。
もしアンジーの話が本当だとしたら、
主人公の最初のターゲットは何をしたんでしょうね?
何か出来るような人には見えないんだけどなぁ。

2番目のターゲットは見るからに…でしたね。
ここで、主人公があの言葉を言うんですよね。
このシーン、面白かったです。
あともう1回ぐらいあるのかと思ってましたが、
これで終わりでしたね。
残念…。
それにしても凄い事しますよね。
目立つような気がするんですけどね。
警察とか大丈夫なのかなぁ…。

主人公は元カノの部屋に入って、
あるモノを取り戻したんですよね。
この後、アンジーも部屋に入って来て…。
こんな事するとはねぇ…。
元カノもうるさかったですからね。
何かしてやりたかったのかな。
この時の元カノの顔、ちょっと面白かったです。

主人公は、あの男を見掛けて、追い掛けるんです。
そして、この後に悲劇が起こってしまうんですよね。
これは、ちょっとショックでしたね…。
こんな事になるなんて…。

主人公は、いよいよ、あの男を狙う事になるんですが、
ボスはアンジーにある紙を渡すんですよね。
これって、どういう事なんですかね?
まるで、主人公は…って感じですよね。

主人公は、ある男に会い、
あの男に会う手筈をしてもらうはずだったんですが…。
主人公、能力が活かされましたね。

アンジーも主人公の後を追って、
物凄く大胆な行動に出ましたね。
これはCGですよね?
だとしても、これは凄い…。
こんな事をやろうとするアンジーも凄いけど。

主人公が止めるように言ったんですが、
ある人の行動によって、
最悪な事態になってしまいましたね…。
何で、こんな所で?
もっとよく考えて、しないのかなぁ…。
これ、やって、この後、どうしようとしたんだろう…。

主人公がピンチになるんですが、助けたのは…。
ここで主人公は、考えなかったんですね。
どうして、こんな事をするのかと。
考えていたら、違っていたかもしれませんよね…。

主人公が全てを知る事に。
あの男の正体も分かるんですよね…。
そして、暗殺団の事も。
「ずーっと変だよな」と思っていたんですよね。

主人公、行動開始しましたね。
あの人の言葉を忘れてなかったんですね。

主人公の最初の攻撃は凄かったですね。
こんなにも集まるもんなんですね。
でも、ちょっと可哀想ですよね…。
いくらCGだとしても、
あまり近くでは見たくないもんですね。

主人公が走って、突撃するシーンでは、
鳥肌が立ってしまいました…。
今までの事を考えると、感動してしまいました…。

ここからの主人公がカッコイイです。
たった1人で、素早い行動で、
どんどんやっつけていくんですからね。

久し振りのあの人との再会は、
どうなるのかと思ったら…。
主人公、賢かったですよね。
そりゃ、あるモノは使いますよね…。
このシーン、面白かったです。
主人公の今までの気持ちも入っていたのかな。

主人公は、あの人と対決。
そんなに素早い人には見えないんだけどなぁ…。
これは変ですよね。

主人公は、いよいよ辿り着いたんですが…。
ここで、主人公は事の真相を話すんです。
しかし、主人公の話に対して、
あの人は、その場にいる人達にあるモノを渡すんですよね。
そういう事ですか…。
正当化してますよね、本当に汚い奴…。

この事に対して、あの人が予想していなかったか行動に…。
まさか、こんな事するとは驚きました。
何もここまでしなくても良かったんじゃないのかね。

ラストシーンは、カッコ良かったです。
まさか、こういう終わり方をするとはね。
途中に出てくる人達も良かったですね。
でも、よく、こんな事が出来るよなぁ。

最初、冴えない主人公がどんどんカッコ良くなりましたね。
これは見ていて、楽しかったです。
勿論、アンジーもカッコ良かったです。
所々に遊び心のある映像があって、
それを発見するのも楽しかったですね。
戦闘シーンは、やっぱ凄い。
映画館で見たら、凄い迫力だったんだろうな。
ちょっと悔しいですね。
映画館で見たかったです。
この映画は、また見たくなると思います。
まだまだ隠れてる面白い映像がありそうですからね。

映画・DVD「ナチュラル・シティ」2009/11/24 01:38

好きなアンドロイドを救おうとする刑事の物語。

主人公の刑事には、好きになったアンドロイドがいた。
しかし、アンドロイドの命は3年で、廃棄となってしまう。
どうにかして、アンドロイドを救おうと、
刑事は、悪い道に入ってしまうのですが…。

最初のシーンを見て、アニメかと思いました。

2人のシーン、いいですよね。
本当の恋人同士みたいで。

オープニングタイトルの映像は、
いくらアンドロイドでも、
こういう事をされているのを見るのは
嫌な気分になりますね。

警察と戦闘アンドロイドの戦いで、
よく目立ったのが、攻撃を受けた人が持っている銃を
乱射して、味方に当ってしまう事でした。
これが無ければ、もっと生きてる人いますよね。
でも、戦闘シーンは、凄い迫力でした。

それにしても戦闘アンドロイドって、強いですね。
強過ぎです。

主人公と戦闘アンドロイドが対面。
主人公の銃は頭を狙っているのに…。
「これは、どうしちゃったんだろう?」って思いましたよ。
後で、どうして、こうなったか薄々分かるんですが、
まさか、こうなっているとはねぇ…。

占いの女の子が主人公とアンドロイドを見掛けるんですが、
この時の主人公の顔が本当に幸せそうな顔だったんですよね。

主人公はアンドロイドを
好きになってしまっているんですよね。
3年も一緒にいたら、こうなっても仕方ないですよね。
そば屋のおじさんも情が移るとか言ってましたし。

主人公は好きになったアンドロイドの為に、
悪い事をしようとするんですよね。
これ、ちょっと恐い事でしたね。
将来的にありそうで、更に恐いです。

隊長を慕ってる女の人がスッキリしていて良かったです。
とても好感を持てました。

主人公と隊長は親友だったみたいなんですよね。
主人公がアンドロイドに関わったばかりに…。

アンドロイドが踊っていた店で、
主人公がもう一度踊らせてもらうように
頼みに行ったんですが…。
主人公、強いですね。
店のオーナーの変わり様が面白かったです。

主人公はアンドロイドを踊らせるために、
ある行動を起こします。
これは凄かったですね。
何もここまでしなくても…。
でも、踊ってるシーンは、とても綺麗なシーンでした。

そば屋のおじさんに酒を勧めた主人公が…のシーンは、
あまりにも突然過ぎて、面白かったです。
結構、派手にやりましたよね。

いよいよ明日という前の夜の主人公の部屋のシーンが
とても切なかったです…。
アンドロイドがまるで記憶を確かめるように
ひとつひとつ言うんです。
アンドロイドの記憶は、
どんどん消されていってるんですけどね。

隊長から、ある調査を頼まれた時の
女の人の反応が面白かったです。
とてもいい反応してました。

隊長が主人公に現実を見せつけたシーンがありましたね。
主人公、気が付かなかったんですね…。
という事は、アンドロイドは…。
悲しくなりますね。
主人公も相当ショックみたいでしたね。

戦闘アンドロイドが人間に対して、
攻撃開始しましたね。
これは恐かったです…。
あんなのが何人も増えたりしたら…。

戦闘アンドロイドが潜伏している建物での
戦闘シーンもやっぱり凄かったです。

女性戦闘アンドロイドもいたんですが、
最後がつまんなかったですね。
派手な事は派手だけど、
もっと残酷にやられて欲しかったです。
これは本当に残念。
スッキリできませんでした。

戦闘アンドロイドが潜伏している建物に
隊長1人となったんですが、主人公も登場してくれましたね。
なんか男の友情を感じました…。
また、いい所で主人公が隊長を助けるんですよねぇ。

戦闘アンドロイドと主人公の戦いも凄かったですね。
主人公も強いけど、戦闘アンドロイドも強いですね。
でも、最後の決着がちょっと間抜けでしたね。
どうにかできたと思うんですけどね。
それをしなかったのは、どうしてなんだろ?

戦いが終わり、後は建物から脱出するだけなんですが、
ここで、ちょっと嫌なシーンが出てきてしまうんですよね。
見ているだけで、本当に切なくなりました。
ちょっと涙ぐみましたね。

アンドロイドが何かを悟ったのか、
ある行動に出てしまうんですよね。
この後のシーンもなんか切なかったです…。

ラストは、自然な終り方だったと思います。
本当は違う風に終わって欲しかったんだけど…。

アクション映画だと思って、見たんですが、
完全に裏切られました。
アクションもあったんですが、
主人公とアンドロイド、主人公と隊長、
主人公と占いの女の子といった関係で、
いろいろな事を感じさせてもらいました。

アクションシーンで、
ちょっと目を覆うシーンもあったりするので、、
そういうのが大丈夫な女の人が見たら、
たぶん、絶対、号泣すると思いますよ。
俺もあるシーン、あるシーンで
「号泣してしまうんじゃないか?」と思う位、
切なくなってしまいましたから。

見終わった後、気持ちが重いんですが、
この映画見て、良かったです。
久し振りにオススメできる映画に出会いました。

映画・DVD「コマンドーR」2009/10/08 23:16

連れ去られた娘を救出しようとする軍人の物語。

娘と2人で静かな場所で暮らしていた軍人の男は、
上官が訪ねてきた後に、敵の襲撃を食ってしまう。
娘を連れ去られて、ある事を要求されてしまい、
言いなりになっていたのが、チャンスを待って、
行動を開始し、娘の居場所を探るろうと、
敵の1人がちょっかいを出していた女性の
車に乗り込むのですが…。

シュワちゃん主演の「コマンドー」の完全リメイクだそうです。
タイトルをそのままじゃ…という事で、
「コマンドーR」にしたんでしょうね。

主人公、娘にとって、良き父親ですね。
一緒に遊ぶ姿は、とても軍人には見えないです。
ひょうきんな、お父さんって感じです。

娘の為に、あんな事するのは、
主人公ぐらいでしょうね…。
普通の人じゃ出来ないか…。

娘は主人公を尊敬してるみたいですね。
主人公のようになりたいみたいですし。
でも、お金で、どうにかしようとする考えはねぇ…。

主人公のところに上官がやってきて、
2人の面倒を見る事になるんですが…。
なるほどねぇ。
こうなる為に、敵は、こういう事をしていたのか…。
こうでもしないと、駄目だったんですかね?
もっと賢い方法もあるような気がするんだけど。

娘が車で連れ去られるのですが、
主人公は当然、追い掛けるんです。
でも、主人公が乗っている乗り物が…。
動くもんなんですね。
ちょっと変わったカーチェイスでしたね。

主人公は敵に娘を人質にされて、
ある事をする事になってしまうんですよね。
主人公じゃなきゃ出来ないんですかね。
違う人じゃ無理なのかなぁ…。

敵の1人が日本の事を話すんですが、
あまり良い事じゃないんですよね…。

主人公と見張り役の男が飛行機に乗るんですが、
その受付の時に、主人公が面白い事を言うんですよね。
受付の人もよく分かってる方で。
こういうの好きです。

主人公が乗った飛行機を見て、
敵の1人が面白い事を言うんですよね。
そのまま、ズバリ言うとは…。
こういうのもいいですよね。

主人公の娘、敵のボスに対して、言いますねぇ。
いいですね、面白くて。

んー、主人公、飛行機から脱出しましたね。
これ、大丈夫なんでしょうか?
どうにかならないもんなのかね。

主人公が時計に時間をセットするんです。
最初、よく分からなかったんですが、
これって、飛行機が目的地に着く時間だったんですね。
ちょっと分かり辛かったです。
この後、わざわざ危ない事してるのも
ちょっと分からなかったですね。
普通に…すればいいのに。

敵の1人を追い掛けるために、
客室乗務員の女性の車に乗り込んじゃいましたね。
スピードが遅いため、主人公がある事をするんですが、
彼女、可哀想でしたね。
でも、ちょっと面白かったですね。

主人公達が追い掛けてる時の
敵の1人が車でいろいろやってるシーンは、
はっきり言って、気持ち悪かったですね。
曲の歌詞も凄かったけど。

主人公は女性に、ある事をさせるんですよね。
なるほどね。
その為に、彼女の車に乗ったのか。

主人公の前に、
「行くなら、倒して行け」のような事を言う人が
登場するんですが、
だいたい、こういう時って、予想つきますよね…。
台詞聞いた後の主人公の表情が良かったです。

主人公、敵の1人を追い詰めましたね。
「どうするのかな?」と思ったら…。
言っていた事を現したみたいですね。
手に持っていたのが証拠ですよね。
可哀想に…。

日本人が登場しましたね。
でも、格好が凄いなぁ…。
どうして、この格好?
時代が違うような気がするんですが…。
あと、トラックに書いてある文字。
どこから、このトラックを持ってきたんだろう?
こういうの見つけるのも面白いですね。

主人公、女性を担いで、凄い所を通りましたね。
こりゃ、凄い。
スタントがやっていたとしても凄い。
バランス、大変そうだしね。
しかも夜だしね。

主人公と女性がある場所へ忍び込むんです。
そこに警察官2人が現れたんですが…。
可哀想に…。
まさか、こんな2人が出てくるとは思ってもないですよね。

主人公と一緒にいる女性が、こういう事も出来るなんてね。
都合がいいと言ったら、都合いいけど、
この人だったら出来そうだしね。

主人公の娘もただ捕まっているだけじゃなかったですね。
流石、主人公の娘。
食事を持ってきた人に対して、
映画監督の名前を何人か言うんですが、
その中に日本人監督の名前もありましたね。
この映画作ってる人、やっぱり日本が好きなんですね。

いよいよ敵の島に上陸して、主人公の攻撃開始。
敵が一杯いるのに、1人乗り込むのは凄いですよね。
いつの間に用意していたのか、
主人公の前進をあるモノが援護していましたね。

バイクでぐるぐる回るのは大変そうですよね。
でも、弾当たっていないのが凄い。
バイクにも当たってないのかね?

うわぁ、このシーン、カッコつけてるなぁ。
主人公がマシンガンを連射している後ろには…。
もしかして、このシーンと同じようなシーンが
元の映画にもあった?
あったような気もするし、無かったような気もする。

主人公が暗い部屋で、敵を倒すんですが、
この後がちょっと面白かったです。
倒した後の主人公の目線の先に、
ちょっと場違いなモノがあったんですよね。
それに対して、主人公が一言。
いいですね、こういうの。

主人公の娘、勇敢でしたね。
でも、やっぱり、こうなるんだなぁ。
「何で、もっと注意しない?」と言いたくなりますが、
相手は子供ですからね…。
大人げない。

主人公の前に、日本人も登場しましたね。
どんな戦いになるのかと思ったら…。
主人公、素早い判断でしたね。
折角、日本人、登場したのにね。
可哀想に…。
よーく見ると、グロかったですね。

主人公、ある部屋で、あるモノを発見したんですが、
何もせずに、そのまま立ち去るんですよね。
「どうして、こんな事をしたんだろう?」
と思ったら、答えは最後の方にありました。
いつの間に、こんな事したんだろう?
主人公って、凄いね。

主人公と敵の1人との一騎打ちなんですが、
敵が素手で戦うような事を言っていたのに…。
「あれ?何で、こんな事した?」と思ったら、
これは、たぶん、主人公が
ある状態になる為に必要だったんですよね。
だから、敵にあんな事させたんだろうな。
やっぱり、最後の戦いは、男と男の勝負って事で、
こんな戦いになったんだろうね。

主人公と敵が高い所から落ちるんですが、落ちた所は…。
2人が戦っていたには、ある工場だったんですね。
凄い所に落ちたもんだなぁ。
で、最後の決着は…。
これは、不様だな。

ラストは当然の終わり方でしたが、
この時の主人公は冒頭と同じような
ひょうきんな父親になってましたね。

エンドロールに撮影風景、NGシーンを映すのはいいですね。
こういうの好きです。
女性と主人公の2人が踊ってるのが面白かったです。
やっぱり主人公を演じた俳優さんは、
ひょうきんな人だったみたいですね。

定番映画でしたが、楽しかったです。
分かりやすい映画って好きです。
何も考えずに見ればいいので。
アクションシーンも凄かったです。
笑えるシーンもあったのが良かったですね。

主人公を演じた俳優さんの体が凄かったです。
シュワちゃんよりも自然な感じで、
そんなに筋肉、筋肉していませんが、
こういう体になってみたいもんです…。
トレーニングしてますよね。
俺もトレーニング、頑張らないとな。