コブクロ - KOBUKURO LIVE TOUR 2011 "あの太陽が、この世界を照らし続けるように。" at さいたまスーパーアリーナ 2011.8.202011/08/21 04:24



2ヶ月振りのライブ参戦です。
今回は、友達と一緒にさいたまスーパーアリーナで行われた
コブクロのライブに参戦しました。
 
太陽が出ていない曇り空で暑くないと思っていたのですが、
動くと汗が出ていました。
2,3日前よりは暑くなくて良かったです。
 
改札口前で友達と合流して、まずはツアトラを見に行きました。
いつもの場所に3台止まっていました。
コブクロのツアトラは、細かい所にいろいろとあって、
見つけるのが楽しいですよね?
 







ツアトラの撮影後は、早速、会場内に入りました。
今回の席は、チケットが赤色でレベル400。
前回のさいたまスーパーアリーナでのライブと
同じように会場に入ると思っていたら、
入口は、正面口からでした。
前回は、脇の階段を上がって、
裏から入るような感じだったんですよね。
どうして変わったんだろ…?
 
会場内に入り、友達と話しながら、開演を待ち、
開演時間10分ぐらい過ぎてから、ライブがスタートしました。
 
1曲目は新曲でした。
オープニングは派手に行くかと思っていたんですが、
やっぱり、いろいろありましたからね。
タイトル通りの曲でした。
 
2~4曲目はいいですね。
2曲目は鳥肌が立ちました。
3曲目は皆で1つになれるのがいいですね。
そして、まさか、今回のライブで聴けるとは思っていなかった
4曲目は、とても大好きな曲で嬉しかったですが…。
なんか黒田さんの調子が良いように思えませんでした…。
大好きな曲だったので、ちょっと残念でした…。
 
MCに入って、
会場内にいるお客さんがどこから来たのか
という話題になって、
一番遠い所は、「イギリス」でした。
これには驚かされました。
しかも、このライブの為に来たみたいでした。
 
あと、さいたまスーパーアリーナについての
2人のトークが面白かったです。
黒田さんは本当に意地悪ですね。
小渕さんに
さいたまスーパーアリーナと横浜アリーナの
どちらが凄いか答えさせようとするんですからね。
スタンド正面の席の事を「引き出し」やら「審査員席」
と言っていたのも面白かったです。
 
小渕さんの服装が上下デニムだったので、
黒田さんが「ヨシタケ」と言っていたのも面白かったです。
小渕さんも「キャラメル」とか言っていましたね。
 
6曲目のスクリーンに映し出された映像が良かったです。
最初、小渕さんのソロ曲かと思ってしまいました…。
 
11曲目で黒田さんの調子が良くなったように思えましたが、
この曲を歌うのは大変ですよね…。
 
12曲目のスクリーンに映し出された映像が本当に綺麗でした。
曲とマッチしていて、良かったです。
 
MCに入って、
黒田さんが悩みを打ち明けて、
それを会場にいるお客さんに聞いていたのも面白かったです。
それにしても、"8.0"って、ちょっと凄過ぎですよね。
 
コブクロのサイトアドレスを皆で叫ぶところでは、
1回目の声が小さかったために…。
小渕さんのあの悲しそうな顔が良かったです。
笑いました。
 
ウェーブの担当は、ドラムの桜井さんでした。
ウェーブの間の曲は「泳げたいやき君」でした。
 
13曲目には驚かされました。
何で、この曲が披露されたんですかね?
普段のイメージとは違うコブクロが見れて良かったです。
 
やっぱり、16曲目は盛り上がりますね。
この曲のある部分を皆で歌うんですが…。
次回は、覚えて、参戦したいと思います…。
(もしかして、前回もそう書いたかな…?)
 
本編最後の曲のスクリーンの映像も綺麗でした。
本当に今の技術って凄い。
勿論、コブクロの曲は凄く良かったです。
 
アンコール直前にある事がありまして、
折角、新曲が披露されたのに、
あまり歌詞が入りませんでした…。
いろいろな人間がいますからね…。
 
アンコール2曲目は最後に相応しい曲でしたね。
こういう終り方、好きです。
初心、忘れるべからずって感じですね。
 
ライブが終了し、時間を確認すると、21時ちょっと前でした。
という事は、約3時間30分のライブだったんですね…。
曲数は他のアーティストと同じぐらいですから、
やっぱりMCが長いんですね。
 
どのMCのコーナーだったか忘れてしまいましたが、
小渕さんが真面目な話をした後に、
黒田さんが話そうとしたら、会場内から笑いが起こりました。
俺も笑ってしまいました。
黒田さんも真面目な話をしようとしていたんですね…。
済みませんでした…。
何で笑ってしまったんですかね…?
今となっては分かりませんが、
黒田さんがどんな事を話したかったのか
聴きたかったですね。
 
今回、席の周りが自分より少し上の年齢の方々が多く、
ライブ中は、ほとんど座っていました。
立ったのは、小渕さんが近くに来た時と、
アンコールの時だけでした。
 
やっぱりコブクロのライブは楽しいですね。
また参戦して、2人の息の合った歌とトークを聴きたいです。
 

 【セットリスト】
 (間違っていたら、済みません。)
 01.焚き火のような唄(新曲)
 02.Blue Bird
 03.Summer rain
 04.虹
 05.シルエット
 06.ラブレター
 07.どんな空でも
 08.恋愛観測(新曲)
 09.君への主題歌
 10.今と未来を繋ぐもの
 11.STAY
 12.流星
 13.情熱の薔薇
 14.月光
 15.神風
 16.轍-わだち-
 17.あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
 [ENCORE]
 18.蜜蜂(新曲)
 19.Flag