【映画】レボリューション62005/10/09 15:36

見始めて、何の映画?と思ってしまいましたが、
6人の友情物語でした。

6人がある場所に11年前に仕掛けた
手作りバクダンが爆発した。
本当は11年前に爆発するはずだったバクダンが
爆発した事も面白いですが、
爆発する前のシーンは面白かったです。

警察が家宅捜査に来る時に
迎え打つ仕掛けいっぱいが楽しいです。
頭いいなぁと思ってしまいました。
結局は、持ち物を持っていかれたけど…。

「ISDNが開通したら教えてくれ」
との内容の台詞が出ました。
時の流れを感じました。

自分たちがバクダンを仕掛けた様子のフィルムが
警察に押収された事を機に、
6人が再開したが、
皆、大人になっていて、
最初は警察からフィルムを取り戻す事に迷っていたが、
取り戻す事を決めたところから、
話が面白くなってきました。

いろいろと調査するところで、
ある人物が犬を追っかけまわすシーンがちょっと面白かったです。
また、ある人物のTシャツの言葉に驚きました。
今、このTシャツを着る人がいたら、
かなり目立つと思います。

皆が大人が子供みたいにはしゃぐシーンがあるのですが、
そのシーンは見ていて、本当に楽しかったです。

最後のシーンには、
思わず笑ってしまいました。
実際には出来ないと思われる事をします。

見終わった後に、
友達っていいなぁ、 変わらない友情はいいなぁ
と思ってしましました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/10/09/102565/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。