映画・DVD「ハウス・オブ・アッシャー ~アッシャー家の崩壊~」2009/03/08 23:04

元カレの妹の葬式で、元カレと再会する女性の物語。

元カレから連絡があり、彼の双子の妹が亡くなった事を知る
主人公は、葬式に出席する為に、元カレの屋敷に行く。
夕食に招待されてしまった主人公は泊まる事になり、
元カレから寄りを戻そうと誘われるのですが…。

元カレとの別れ方がちょっと酷かったみたいですね。
しかも、元カレが行った先が…。
主人公、かなりショックだったろうな。

主人公の女性は、リハビリする人なんですかね?
患者とか言っていたし、お爺さんを診てましたからね。
主人公が診ていたお爺さんがちょっと凄かったですね。
人間って、こんな風にもなるもんなんだなぁと思いました。
ちょっと寂しいですね。

元カレの妹と同じ病気を元カレもなっているようで、
かなり苦しそうでしたね。
最後の方に、
この病気がどうして起こったのか分かるんですが、
これは、ちょっと気色悪いですね…。

主人公は元カレから服をプレゼントされるんですが、
これは服なんでしょうか?
布じゃないんですか?
なんかヒラヒラしてるし。
こんな服をプレゼントするって事は…。

女執事がちょっと恐かったですね。
主人公に帰れと言うんですよね。
それに対して、主人公は帰らないと言い張るんですが…。
ある秘密を知った今となっては、
この女執事は、ちゃんと訳があって、
こんな事を言ったんですよね…。

外に出る時の元カレ、凄かったですね。
病気の為に、こんな事になってるみたいで可哀想ですね。
この他にもいろいろとあるみたいですし、大変な病気ですね。
実際に、この病気になってる人も、
元カレと同じなんですかね?
ちょっと考えただけでも、嫌な気分になりますが…。

主人公は、元カレと…。
この事で、主人公に大きな変化が訪れるんですが、
主人公は屋敷にずっといたんですね。
患者さんとか生活とか捨てちゃったんですね。
なんか主人公らしくないような感じがしました。
やっぱり元カレがいいんですね。

元カレは作家のようで、本を書いていたようなんですが、
もしかして、これは…。
文からすると、どうもこの本の主人公は…。
何故、このような本を書いていたんですかね?
記録として…って事だったのかな?

主人公がある事に気が付くんです。
この一族の秘密なんですが、
どうして、こんな事をしたんですかね?
他の映画でも同じような事があったけど、
この映画の方が気持ち悪いですね。

主人公、ある行動に出るんですが…。
やっぱり自力では無理だったのかなぁ。
こんな事になるとはね…。

最後の方で、ある人が行動を開始してしまいました。
「何で、こんな事を?」と思っていたら、あの人が登場。
「一体、どうなってんだ?」と思っていたら、
行動を起こした人が主人公に説明していましたね。
このままでは…と思ったんですかね?

ラストは、ある映像を見る事になるんですが、
これは、ちょっと気持ち悪いですね。
こんな事ってあるんでしょうか…。
考えたくないですね。
でも、今回は今までと違うはずだから、
違う風になると思うんだけど…。

目に見える恐怖というのは少ないんですが、
いろいろと知って、考えると、気持ち悪くなりました。
どうして、こんな事をするのか分からないです。
ラストシーン後、どうなるのか気になります。
また変な方向に行かなければいいんですけど。
あの人は、どうするんだろう…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/03/08/4161082/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。