映画「未来世紀ブラジル」2006/05/04 19:59

夢の中で愛した女を探す男の物語。

この映画の設定は「未来」なんですよねぇ?
うーん、どう見ても古い感じがしますね。
って、これは、しょうがない事なんですよね。

主人公の男の最初の職場。
主人公の男は昇進したくないと言っているんですが、
私もこんな職場だったら、辞めたくないし、異動もしたくないですね。
だって、上司の目を盗んで、皆で映画見てるんですよ。
映画見てても仕事が大丈夫なんて、うらやましいですよ。
私もこんな職場に行きたい。
でも、主人公は一度は断った昇進を受けるんですよね。
夢の女のために…。

主人公の部屋。あるCMの部屋に似てますよね。
見事に失敗していますが…。
いつもは成功してるんですかねぇ。
あと、電話。変な電話ですよね。
今の電話から明らかに後退しているような気がしました。
電話業界に何かあったんですかね?
そして、冷暖房機(?)。
何ですか?これ?
変な音が聞こえてくるんですが、気のせいですかね?
何かの生き物がいるような感じがするんですがね。
私は主人公の部屋には住みたくないですねぇ。
普通の部屋がいいです。

主人公がある事から助けた男。
カッコイイですねぇ。
主人公の部屋から立ち去るシーンがカッコイイです。

最後は、思ってもいない結末だったので、驚きました。
一体、何だったんでしょうか…。
ちょっと分かりませんでした…。
とても変わった映画でした…。
でも、映像が変わっていて、その点は楽しめましたよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/05/04/352743/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。