映画・DVD「AVA エイリアン VS. エイリアン インベージョン」2008/12/14 10:04

地球侵略を阻止する為に、違う惑星から来た生命体の物語。

主人公の地球外生命体の惑星は死に絶えていた。
その為、知的生命体のいない惑星を探していたが、
見つかっていなかったが、地球を見つけ、
反乱軍が地球を侵略しようとしていた。
その計画を阻止する為に、主人公も地球に来たのだが…。

地球を侵略しようとしている反乱軍は、
地球と惑星を繋ぐポータルという装置を
作成しようとしています。
しかし、彼らは一体、どうやって地球に来たんですかね?
大勢の兵を連れてくるために
装置を作っているそうなんですが、
別に同じ方法で地球に来ても良かったんじゃ…?

彼らは地球人の体を使って行動しているんですが、
彼らの本当の姿がなんだかなぁ…って感じです。
あまり面白くないですよね。

主人公が寝泊りする所は使ってないからって、
勝手に使ってもいいのかねぇ?
しかも、主人公が使っている人間が
ある組織の人なんて、なんとも都合が良過ぎますね。

反乱軍は装置を作るために、あるモノを奪うんです。
そのモノを輸送している車を襲うんですが、
この時の反乱軍の女の車への侵入の仕方が
わざわざ、こんな事しなくてもいいのになぁ…。
こんな事するのと普通にするのと何が違うんですかね?
もしかして、気分が違うとか?

主人公は反乱軍を追うんですが、撃たれてしまうんです。
が、しかし、主人公、死んでない…。
どうも彼らは、ある部分を攻撃しないと駄目みたいなんです。
そこ以外を攻撃されても大丈夫みたいで、
これまた都合いいですね。

ダイナーに少女がいて、
彼女はおじさんとおばさんに世話になってるみたいでしたが、
何で、こんな設定なんですかね?
あまり深い意味は無さそうですが…。

ダイナーの少女は、ある男にしつこくされてましたね。
そこに主人公が出てきて…。
主人公、強いね。
逃げてく男がアホっぽい事言ってましたね。

湖に隕石が落下し、その近くに何故か、あの人が…。
運悪かったね…としか言えない。
しかし、何で、こんな所にいたんだろうね。

反乱軍には、地球人の科学者が協力してましたね。
この人、反乱軍の言う事を信じてるみたいなんですが…。
しかも、司令官に初めて会った時に、
言われた事が面白かったですね。
いきなり、こんな事を言われたら、ショックだろうなぁ。

反乱軍は、トラックを奪います。
そして、それを目撃(?)した人々を…。
この行動がいまいち理解できませんでした。
何の為に、トラックを奪ったのか?
この後、この奪われたトラック出てきましたっけ?
どうして、近くにいた人々まで?
ここまでする必要あったのかな?
だったら、人気の無いところでトラック奪えばいいのに…。

主人公はパトカーを盗んじゃいましたね。
そして、そこに何故か、あの人が…。
主人公は、何故パトカーを盗んだのか聞かれて、
答えましたが、そこまでする事あったのかね?
確か、寝泊りする所で…って思ったのは俺だけ?
持ち歩いてないからって事かな?

パトカーでのカーチェイスは、あまりパッとしなかったな。
逆走したのは良かったけどね。
珍しいから。

反乱軍は、また、ある所を襲います。
ここも、どうして襲ったんですかね?
本当によく分からない…。

主人公と少女がトラックに乗せてもらうんですが、
この時は、卑怯な手を使いましたね。
でも、トラックの運転手は、いい人だったね。
2人をある店に招待。
しかし、ここで、トラックの運転手は、
酷い目に遭っちゃいましたね。
可哀想でしたね、これは。
2人を乗せなきゃ、こうならなかったのに…。

主人公と少女はモーテルに泊まるんですが、
ここで少女は何を思ったのか…。
この時の主人公が良かったですね。
やっぱり地球人じゃないからね。
しかし、少女は、大丈夫なのか…?

反乱軍の女は、なんか光のシャワーを浴びてましたね。
これは一体、何だったんだろう?
これも説明なし。
しかし、この様子を覗き見している科学者がいいねぇ。
こいつ、酷い奴だね。

モーテルの格闘では、主人公の登場の仕方が凄かったね。
ここまでしないと駄目?
モーテルのオーナー、可哀想…。
かなりのトラブルメイカーだよね。

とうとう主人公は反乱軍のアジトに潜入。
そして、司令官との決闘が始まるのかと思いきや、
司令官、ある行動に出ましたね。
で、その結果は…。
なんだろう、これは?
こんな事で司令官だなんて…。
間抜け過ぎます。
まぁ、本人は知らなかったんだろうから、
ちょっと可哀想だったかな。

という事で、主人公が最後に戦うのは…。
何で、こんな事になっちゃうんだろうね?
本当だったら、最後の敵は司令官なのに…。
この決闘は、あまり面白くないよね…。

主人公は、最後の最後にある事をするんですが…。
もしかして、これが一番、間抜けなのかも…。
こんな事ってあり?
しかも、少女は主人公の言われた通りにしてるから…。

ラストは、まだまだ続くって事を表したかったのかなぁ。
あまりいい感じではないですよね。
本当だったら、違うんですから。

そう言えば、あの科学者、どうしちゃったんだろう?
何にも無し?
普通の流れだと、殺される役ですよね?
でも、何も無し?
何なんだろう…。

これは、オススメできないです。
中途半端な事ばかりやってるように見えますね。
何の目的の為に、
行動しているのかが分からないんですからね。
疑問点ばかりでした…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/12/14/4008268/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。