映画・DVD「ドラゴンボール EVOLUTION」2009/10/03 23:50

ピッコロ大魔王を消すために、ドラゴンボールを探す物語。

じっちゃんと暮らしていた悟空は、
パーティーに出席している間に、
じっちゃんが襲われてしまう。
悟空は、じっちゃんを襲ったピッコロ大魔王を消すため、
ドラゴンボールを探す旅に出ようとするのですが…。

やっと見る事が出来ました。
いろいろと問題点多いですね。
突っ込み所、満載です。

まず最初に「あれ?」と思ったのは、
ピッコロの手下に大猿がいる事。
確か、大猿は制御不能じゃなかったはず…。

主人公は、どう見てもアメリカ人なのに、名前が「悟空」。
育てたじっちゃんが中国系だから、しょうがないとしても、
「悟空」を「ゴク」と聴こえるのは、俺の耳が変だから?
そして、「気」の事を「KEY」と聴こえるのも同じ?

おっ、エリリンじゃないですか。
ピッコロの手下なんですね。
んー、ところで、エリリンは何者なんでしょうか?
人間?それともピッコロから生まれたモノ?

あれ?関さんも出ていたんですね。
これはこれは…。
何かしてくれるのかと思ったら…。
ちょっと寂しいですね。

悟空を見ていて、「嫌だなぁ」と思うのは、
本当の普通の高校生と同じ所。
やっぱり、原作の悟空の方がいいなぁ。
こんな主人公なら、別名にしてもいいような気がする。
悟空って、どこか抜けてる所がいいのに。
いろいろな事に対して、鈍感な所とかね。

悟空がある事でチチを助けた後の会話で、
焦っている姿が面白かったです。
チチの招待に対しての返答も良かったですね。

悟空が同級生達の攻撃をかわすシーンがあるんですが、
ここで、「お前が?」と思うような人が
飛び蹴りしてるんですよね…。
どう見ても、そんな事しない感じなんだけどなぁ…。
攻撃をかわすシーン、もう少し面白かったならなぁ…。

崩れた家から、あるモノが出てきたんですが、
ここで、もう登場ですか?
早くありません?
しっかりと、あの文字も入ってるのは何で?
あぁ、じっちゃんのモノだったって事?

悟空とブルマの出会いのシーンなんですが、
ブルマって、こんなに素早いんですね。
そんなイメージなかったので、ちょっと変な感じでした。

悟空と亀仙人の出会いのシーンが
もう少し面白くても良かったのに…。
亀仙人が普通の人なのが残念でした…。
この人は「パフパフ」とか言えないだろうね。

チチが悟空に自分が何者かを告白するんです。
両親は違うみたい…。
チチの父親は確か…。

悟空がオレンジを落とすシーンは、ちょっと面白かった。
こうなるとは思ってもいなかったので、ちょっと笑いました。

この人が飲茶ですか…。
どうなんだろう…。
んー。

ピッコロが手下を産むシーンがあったんですが…。
思わず、「えーっ」って、言ってました。
原作とは違うんですね。
グロいから?
あれがいいのに…。
この産み方は、ちょっと無いんじゃない?
これじゃ、誰でもいいじゃんねぇ…。

ピッコロが産み出した手下が悟空達を襲うんですが、
この手下は、別の映画のキャラじゃないですか…。
どうして、こうなっちゃったの?

エリリンも悟空と対戦しましたが、
何だったんだ?

チチが武道会に参加してますね。
対戦相手は…あれ?どうして?
「なんか変だなぁ…」と思ったら、
後である事が起きるんですが、
これ、どうやって、こんな事できたんだろ?
あまり深く考えない方がいいのかな…。

悟空がカメハメ波を取得するために、
ある修行をするんですが、
そこに、ある人が現れて…。
こういう気持ちで、
カメハメ波を取得して欲しくなかったです…。
このシーンは、嫌でしたね。
やっぱり、別人なんだなぁ…。

悟空の前に、戦ってる女性2人がいるんですが、
ここでの悟空の行動が…。
やっぱり、別人なんだなぁ…。
どうして、こうなる?
ならなきゃ、話が進まないか…。

悟空が瀕死の状態になるんです。
そこで、亀仙人がとった行動は…。
「えーっ?」と言ってました。
これは逆でしょ?
んー、何かだんだん分からなくなってきた。
ゴチャゴチャしてる…。

大猿が登場しました。
やっぱり、予想通り。

亀仙人がピッコロをどうにかしようとしましたが、
ピッコロの方が上でしたね。
賢かったです。
どうなるか分かっているから、
こんな事できたんですね。

ブルマとエリリンの対決。
もっと面白くても良かったのになぁ。
決着があっけなくて、残念…。

悟空とピッコロの対決。
こちらも、もっといろいろとあってもいいのに、
何で、こんな戦いになっちゃったんだろう…。
決着は、思わず、「えっ?今ので?」と言ってました。

ドラゴンボールをある為に使ったのは、予想通りでした。
これ以外、無いですからね。

最後は、悟空とチチの…シーン。
これも予想通りだけど、
「やっぱり、違うんだよなぁ…」って思ってしまう…。

エンドロールに、浜崎さんの「Rule」が流れてました。
作品見てから、曲を提供したんですかね?
どうなんだろ?

エンドロール途中に、
続編を思わせるシーンがありましたけど、
続編は無いですよね…。
あえて、もう製作して欲しくないです…。

ドラゴンボールがあるという設定だけ残して、
別物の話として、
映画を作った方が良かったように思えました。
普通のアクション映画でした…。
原作を見ている人には、ちょっと厳しいですよね。
全然、悟空じゃないし…。
劇場で見なくて、良かったです。