映画・DVD「アドレナリン」2008/03/05 00:50

特殊な毒を盛られた殺し屋の物語。

ある人物を殺した男は部屋で何者かに襲われ、気を失っていた。
目が覚めるとDVDがおいてあり、自分が特殊な毒を盛られた事を知る。
男は自分をこんな目にした奴を探そうとするのですが…。

特殊な毒が体を周らないようにするには、
アドレナリンを出し続ける事。
本当に、こんな毒あるんですかね?

殺し屋はアドレナリンを出し続けるために、
いろんな事をしてましたね。
基本は走る事かな?
その時にバックで流れる曲が変わっていましたね。

アドレナリン出すためだからって、
盗んだバイクで、あんな事しなくてもいいのにね?
調子に乗るから…。
何でやろうと思ったんだろう?
ちょっと疑問。

テレビで公開された殺し屋の似顔絵は
ちょっと恐いよね?
でも、面白い。

殺し屋は毒を盛った男の弟に会い、
居場所を聞くのですが…。
やっぱり、こういう展開か。
しかし、殺し屋は残酷な人だね。
殺す時も結構、凄い事をしてそうだなぁ。

殺し屋の恋人は、未だに携帯電話を持っていないとは…。
だから、連絡手段は…。
これでは、いつ彼女に伝わるか分かりませんね。

殺し屋は恋人に自分の本当の職業を教えていませんでしたね。
彼女に言っていた職業と言うのが、
外見からどう見ても、この職業には見えないんだけどなぁ。
よく騙せたもんだ。
彼女に嘘をついてるから、
彼女と一緒に彼女の部屋から移動する時に、
敵がいた場合は彼女の目を敵から逸らして、殺し屋がやっつける。
このシーンも面白かった。

恋人の女性と、あんな所で、あんな事するなんて…。
自分の命がかかってるんなら、
出来る事なら、何でもしますよね?
でも、これは凄いね。
周りの人達の反応が面白かった。

恋人に自分が殺し屋だと打ち明けます。
そして、毒の事も。
でも、恋人は信じてくれない。
そうか…と思ったら、彼女はある行動をしましたね。
ちょっと間抜け?な登場でしたね。
そこから、殺し屋と恋人との逃避行。
盗んだ車で、アドレナリンを出すために、
恋人がある事をしてくれましたね。
彼女、分かってますね。
どうも殺し屋の恋人は笑い担当のようですね。
彼女の反応が面白いです。

ある場所で殺し屋が敵の1人を
あるモノで痛い目にさせてましたね。
このシーンは、本当に痛い。
こんな事、よく出来るよなぁ。
ちょっと残酷ですね…。

殺し屋は自分に毒を盛った男に、とうとう会いました。
そして、殺し屋は敵に対して、指鉄砲。
これは、薬のおかげで、
どうかしちゃったかな?と思っていたら…。
最初はビックリしましたよ。
どうなってんだ?って。
しかし、ちゃんと種明かし。
そこから、銃撃戦でしたね。

最後はなんと空中戦。
そして、殺し屋は…。
恋人の電話を掛けるシーンは非現実的ですよね。
でも、映画ですから。
ラストで、殺し屋は…。
これは俺じゃなくても「えっ?」って思いますよね?
一体、どうなったんだろう?
んー、気になります。
ここから先は想像に任せるのかな?

殺し屋の行動が素早いので、テンポが良く、
飽きる事無く、楽しむ事が出来ました。
恋人とのシーンでは笑えるシーンが多く、
思わず、笑ってしまいました。
また、見てみたいですね。
こういう映画は好きです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/03/05/2692034/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。