映画・DVD「プロムナイト」2007/07/24 20:58

子供の時に、誤って友達を殺してしまった高校生達の物語。

子供の時に、一人の少女を追い詰めてしまい、
殺してしまった少年少女達はこの事を秘密にしていた。
彼らは高校生になり、
プロムパーティーの夜に、
彼らに魔の手が襲いかかる…。

少女を追い詰めてしまうシーンは恐いですね。
皆で言っている言葉が嫌ですね。
圧倒される。

高校生になった少年少女達に
犯人?が脅迫電話を掛けるシーンは、
恐さもあれば、可笑しさもありましたね。
ちゃんと聞いてくれる人もいれば、
冗談だと思って、途中で切る人、
そして、無視して出ない人。
無視された時の犯人が面白かった。
ちょっと笑った。

なかなか殺さるシーンが出てきませんでした。
残り1/3でやっと犯人が行動開始。
派手なドレス着た人のシーンは恐かったですね。
誰もいない夜の校舎って恐いよね。
ちょっとの音でもドキッとする。
でも、なんで人のいる方に逃げないのかね?
トイレって、そんなに会場から遠いとこにあったの?

ゴリラ、可哀想だったね。
こんな姿になっちゃって…。
この映画の公開当時は、
このシーンはすっごく恐かったんだろうね。

ダンスシーン、面白いね。
こういうダンスが流行っていた時代があったんですね。
男と女が互いにダンスし合うという感じですね。

校長が「裸のガンを持つ男」の人でしたね。
普通の役をやっているのを見るのは新鮮ですね。

車の男も可哀想だったな。
最後が派手だねぇ。

殺人犯の正体、予想と違ってました。
ちゃんと、見てたんですね。
殺人犯の最後が切ないです。

最後に流れる曲も切ないですね。
哀愁のギターソロもあるし。
どういう内容の歌詞なんだろう?
ちょっと気になります。

映画公開当時の事が分り、
現代と全く違うのを見るのも面白いですね。
映像が恐いのではなく、
精神的に来る恐さを感じました。
でも、最初の子供達のシーンは、
ショッキングだな。
こんな事、冗談でも、
絶対にやらないで欲しい。
続編もあるので、ぜひ見てみたいですね。