映画「セックス・アンド・マネー」2007/04/01 10:23

かつて不倫し、教師をしていた独身女性の物語。

教師をしていた女性は、今はメイドとして部屋の清掃を仕事にしていた。
彼女は不倫していたが、相手に電話しても、なかなか話ができないでいた。
彼女は仕事も恋も上手くいっていなかった。
彼女の友達は皆、結婚していて、幸せそうに見えるのですが…。

1人だけ独身。あとは皆、結婚。
でも、それぞれ悩みがあって…という内容でした。
人それぞれ悩みがあるのは当然。
この映画を見て、女性は、こういう事で悩んでいるんだなと
分かり、少しは勉強になりました。

主人公の女性は、メイドの仕事をしていました。
友達から紹介された男を仕事場に連れて行き、その家で…。
これは良くないなぁ。
自分の家で、こんな事しないで欲しいよ。
男からもらったプレゼントを使用するのも、
どうかと思うんですけどね。

お金に困っているから、いけない事をするのも良くないです。
それで何も無しなんですか?
変だよなぁ…。

服のデザインをしている主人公の友達は正しいと思う。
横入りは絶対に悪い。
何も分からずに、やってしまうのはしょうがないけど、
この映画の横入りは酷過ぎ。
特に店のレジの横入りは悪いですね。
横入りしたバカップルならともかく、
店員、そして店長まで。
俺だったら、いくら安くても、こんな店には行かないな。
気分悪くして、買い物なんてしたくないですよ。

ゲイと間違えられる男性。
可哀想でしたね。
でも、そう思われても、おかしくない行動してるから、
しょうがないのかな?
本人は全く、その自覚がないのが可哀想。
皆からゲイだと言われるのは、
一種のギャグで、ちょっと可笑しかったです。

ご近所付き合いって大変ですよね。
前までは挨拶していた人が挨拶を返してくれなくなった…。
これは、とっても不安な事ですよね。
相手の人も何か言ってくれてもいいのにと思うのは、
わがままですよね。
自分が気が付かないで、
人を傷つけていた事を知った時のショックは、
大きいですよね。
人間関係って難しいですよね…。

最後がちょっと都合良過ぎのような…。
まぁ、映画ですからね。
夢があってもいいですよね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/04/01/1360445/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。