映画・DVD「ハウス・オブ・ザ・デッド」2007/04/14 10:28

「死の島」と呼ばれる島を訪れた人々の物語。

パーティーがある島で行われる事になったが、
その島へ行く船は既に出てしまっていた。
ちょうど船にいた男に島まで乗せてもらうように頼むのだが、
なかなか応じてもらえなかった。
大金を出す事を条件に船に乗せてもらい、島へ上陸したのだが、
人々の姿は見えなかった…。

タイトルからも分かると思いますが、ゾンビ映画でした。
この映画に出てくるゾンビはオールマイティーです。
走ったり、飛んだり、武器使ったり、泳いだり…。
これは、ゾンビとしては反則だと思います。
やっぱり、ゾンビはゆっくりした動きで、
人間に束になって襲い掛かるのが恐いと思うんですけどね。
あと、頭を撃たなくても倒せるのかな?
ゾンビ映画見た登場人物がいそうだったけど、
頭を狙えという話は出てこなかったからなぁ。
どうなんだろ?

後半の屋敷に入るために、
ゾンビの集団を皆で倒すシーンは、ちょっと長過ぎのような…。
しかも、同じようなシーンばかりで段々と白けてしまいました。
たぶん、この映画を作製した近くに、
ある映画が公開されていたのでしょうか、
その映画の影響が多いように見れました。
この映画の公開当時に見たら、
良かったかもしれないけど、
今となっては、同じような映画が沢山あったので、
しつこい感じがしますね…。

途中途中にゲームの映像が入っていました。
この映画はゲームを元に作製されたそうなのですが、
だからと言って、わざわざゲームの映像を入れなくてもなぁ。
それの事がかえって、変な感じにさせました。

主人公の男の行動が分からないです。
というか登場人物全員なんですけどね。
ある人が襲われているのを
ボーっと見ているシーンがあったんですよね。
普通だったら、
助けるとか何か言うとかするんですけど、
何にもしない。
他の人達も後先を考えずに行動するから、
危険な目にあって…。
ちょっと他のゾンビ映画と異なる映画のように見えました。

そんなに恐くないゾンビ映画でした。
最後の方になれば、なるほど、段々と…。
友達がこの映画をお勧めできない理由が
なんとなくですが、分かったような気がしました…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1402617/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。